スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 機動戦士ガンダム00上映会に行ってきた

2013年02月03日 03:21

劇場版ガンダム00の上映会があるんですって!





なん…だと…


だぶるおの映画Awottは劇場で7回観ているのですが、ぜひともまたスクリーンで見たい。
半年くらい前にドリパスという「リクエストが多い映画を映画館で上映するサービス」でだぶるおが上映されたそうで、わたしは残念ながらいけなかった…。なので今回はぜひともという思いでチケットをとった次第。

チケット争奪戦


Awottのことをちょっと考えていたらテンションが上がってきたので、なるべく確実にチケを入手するべく下調べを開始。
上映する新宿ピカデリー スクリーン3の席数は300で、チケは先着順。300か…ちょっと厳しい戦いになりそう。もっと広いスクリーンにしてくれたらいいのに…と思いつつ、「自動入力ができればこの勝負に勝てるかもしれない」と思い立ち、前日夜中に申し込みページのソースを調べて自動入力の設定とリハーサルをしておいた。
結果、みごとにチケをゲットすることが!2分くらいで完売していたので自動入力じゃなかったらこの戦いは負けていた…準備していておいてよかった。

上映会


劇場版 機動戦士ガンダム00上映会return

水島監督(+松竹の方)の舞台挨拶。
「何を話そうか考えていたんだけど、いままでにもういろいろ話しているからネタがないんだよねw」
とのこと。わたしはあまり情報をチェックしていないので、がいしゅつでもいいから何か秘話を聞きたかったな…
その後、あーそうそうと思い出したお話は、2~3ヶ月前に「ひさしぶりにマイスターで集まりたいよね」と吉野さん幹事で飲み会を開催したというエピソード。マイスターの飲み会、楽しそうだな~

「今回恐ろしいほど瞬殺だったし、地方の人の嘆きも聞いたので、また上映会ができたらいいな」というお話も。たしかにオワコンかもしれないけれど需要はまだまだたくさんあることを実感したので、またぜひぜひやってほしい。
舞台挨拶後、監督は帰るのだと思ったら客席に座り最後まで映画を観ていました。よくみたら監督はソレスタルビーイングのジャンパーを着ていてちょっとにんまりしてしまった。

映画の内容は今まで散々書いているのだけど、やっぱり何度観てもおもしろい。音楽のかっこよさ、戦闘シーンの迫力を改めて感じた。今観てみると、わかりやすくてとてもシンプルな話なのに、初めてみた時は理解できなかった部分が多くて混乱したなと思ったり。散々みているからこそ1周回ってシンプルにとらえることができるんだろうけど。
OPをみながら「きょうGNネイルにしてこればよかったな」とすこし後悔。そこまで気が回らなかった…。

公開していた当時、デカルトのキャラクターにハマって薄い本を求めていたわけだけど、冷静に見るとデカルトの出番はとても少なかった…あんなに少ない燃料(+公式twitter)でよく盛り上がっていたなあと当時の自分に感心するし褒めてあげたい。そして今みてもデカちんかわいいしかっちんの声はステキ。


またAwottがみられるとは思わなかったので今回の企画はとてもうれしかった!またぜひとも対話の機会を\(^o^)/



劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリジナルサウンドトラック劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリジナルサウンドトラック
(2010/09/22)
サントラ、THE BACK HORN 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ガンダム00のBGMはかっこよすぎる

2012年06月30日 02:06

以前だぶるおのサントラが無性に聴きたくなって、でもタイトルが分からず、こんなツイートをしつつ探しておりました。







わたしは特にだぶるおBGMの中でも、危機感と壮大さを持ち合わせつつ、せっぱつまった曲が好きです。陳腐な表現で申し訳ない。そんなこんなでいろいろ探しているうちに「だぶるおのBGMはどれもすばらしいなあ」と実感し、翌日サントラを全部レンタルしてきました。
そこでわたしチョイスのかっこよいBGMをご紹介。

POWER(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1)





FIGHT(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 2)





COUNTERATTACK(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 2)





00 GUNDAM(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 3)





TRANS-AM-RAISER(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4)


だいぶ好き。テンション上がる!切羽詰まる!



DECISIVE BATTLE(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4)


これが『ワワワ ワーワーワーワー ワーワーワーワー ワーワーワーワー ワーワーワーワー』の曲!キリキリ感がたまらん。



FINAL MISSION(劇場版 機動戦士ガンダムOO オリジナルサウンドトラック)


長いけど劇場版のストーリーが脳内に残っている人にとってはドラマチックで感慨深いはず



余談ですが、だぶるおの音楽担当は川井憲次さんという方。わたしが2012年春クールで一番ハマった『アキバレンジャー』というネタ特撮のBGMがかなりだぶるおっぽかったのでまさかと思い調べたら、アキバレンジャーの音楽も川井憲次さんでした…

そらかっこいいわ。



機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4
(2009/04/01)
TVサントラ、UVERworld 他

商品詳細を見る

もはや何度目の武力介入か分からないガンダムカフェ

2011年02月23日 00:09

ああ…ヴェーダ…


ふおおお忙しいですぅ
意味が分からないほどに忙しくてたまりません。

今年のミッション、セカンドフェーズが終わってサードフェーズに入ったと思ったら、
セカンドミッションが始まるようです。
新手の武力介入が流行っているようです。

マリナイスマイール………

俺達のラストミッションは、いつになるのか…

世界の歪みはまだ、見つからない…


ということで緊急介入


ガンダムカフェ201102
緊急介入!
劇場版機動戦士 ガンダム00 ~A Wakening of the Trailblazer~
DVD&Blu-ray発売記念フェア
期間:12月17日(金)~2月27日(日)


相変わらずタイトルが長いですね。
今回もだぶるおーメニューがあったり、ランチョンマットが貰えたりするそうで。
私も武力介入してきました。

いやはやガンダムカフェに行くのは何度目なんだろう…?多分6回目くらいだろうか。
「ネタとして行っとくか」なノリで1回行けば済む、そう思っていた時期が俺にもありました…
しかしこんなにだぶるおを絡められたら通わざるを得ないじゃないか。


いつもは小一時間外で並ばないと入れないほどの行列だったのですが、
今回はすんなり入る事ができました。
入り口には、神谷さんサイン入りアーデさんパネルが。
ちょうどアーデさんのターンだったようです。
正直このパネル見飽きましたけどね…
ガンダムカフェ201102_ティエリアパネル



そしてマイスターズピザ『フォーマイスターズ』
『対話メニュー』という小皿が付いてくるそうです。対話メニューてwww
数種類ある『対話メニュー』から選んだのはELS。
ドリンクは以前ティエリアを飲んだのですが、刹那とティエリアはレギュラーメニューになったので、
今回は期間限定で復活したアレルヤにしてみました。(ロクオンごめんよ)

フォーマイスターズ
ガンダムカフェ201102_フォーマイスターズ

ELSはマッシュルームのホイル包み焼きでした。
ホイルで小型ELS、マッシュルームは母星の中にいるELSを表現しているっぽい。なるほど。

いつも思うけどここのピザはモチモチしすぎていて、普通のナイフだと切りにくいですね。
ピザを切るあの丸いグルグルを出してくれたらいいのになぁ。
あと、 ゆ で 卵 い ら な い 。私は坂東英二ほどゆで卵を愛していません。
味はどれもおいしかったです。
一番おいしかったのは刹那のチーズ+アスパラ。ブルーチーズっぽかった。

だぶるおフードメニューをオーダーすると貰えるというランチョンマット。
\アーデさんのターン/
ガンダムカフェ201102_ティエリアランチョンマット

前から思っていたのですが、
これを「ランチョンマット」って言うのやめて欲しいです、ただの紙じょのいの…

このだぶるおキャンペーン中に炭酸くんのランチョンマットが抽選で貰えるそうなのですが、
これが必ず貰える魔法のチケットをお友達から貰いまして!
ゲトしてしまいましたよ!

炭酸くん&バーロー大佐のランチョンマット\(^o^)/
ガンダムカフェ201102_炭酸ランチョンマット

ついでにお土産コーナーで買ってしまった。
ガンダムカフェ学習帳
ガンダムカフェ201102_学習帳1

以前アーデさん専用学習帳を買ったんですけどね。
…(;´ω`)
ガンダムカフェ201102_学習帳2

ふと我に返って「こんな表紙だけの真っ白ノートを買っていったい何になるのだ」
と思うんだ…なんということでしょう。
搾取されてんなぁ…
だぶるおはTV放送が終わってからじわじわ来て、劇場版でブワッとなりました。未だに好きです。
おわコンばかりにしがみついております。

ビジネスとしてのガンダム


そういえば『新・大人のガンダム』という本に書いてあったらしいのですが、
だぶるおは種よりも女性ファンが多いんだそうです。
あと2期制アニメは製作にゆとりが出来るという利点もあるけれど、
作品の人気が長持ちしますよね。
最近のおたく業界は流行り廃りのタームが早いけど、
私はひとつハマると長いので、作品の息を長くしてくれた方がうれしいと思ってみたりします。

一番好きなシーン!


私がだぶるおで一番好きなシーンはコレです!




これはやっぱし笑うところですよね\(^o^)/

【劇場版機動戦士ガンダム00Awott】7回観た感想

2010年12月08日 21:13

タイトル通り7回観ました。
たくさんあった前売り券ですが、無事全て消化しました。
イベントで売っていた豪華前売り券は使わずに取っておこうかとも思いましたが、
結局劇場に通いつめることになりました。

何度観ても面白いし、何度観ても泣ける (キリッ
って、すごくないですか。まあ泣いたのはちょびっとですけども。
7回も観れば、さすがに細かい所にも気付いたりしたので脳内メモリに溜め込んでいたのですが、
私の脳内メモリは揮発性であるため、何となくのうろ覚え&最終的な感想をつらつら書いてみます。


ガンダムカフェ発見


沙慈が友達と映画ソレスタルビーイングを見に行った帰りに映るビジョンがあるビルに、
ガンダムカフェの六角形ロゴによく似た看板を発見した。

アレルヤ△


トラックから逃げるアクションシーンは毎回目が覚める。
壁よじ登り、隙間をスライディング、体操選手ばりの鉄棒技、超兵ってすごい。
ハレルヤ「いいかァ!反射と思考の融合だァー!」
アレルヤ「違う!これは、未来を切り開くチカラだ!」

で毎回笑ってしまう。
ホントすばらしい自作自演で…

アンドレイ


小熊が死ぬシーンは何度見ても泣ける。
セルゲイ夫妻を出して石川さんの曲を流すのは反則である。
「私は、市民を守る連邦軍の軍人だ!!」と叫ぶシーンはもう…涙なしでは観られない…
本編であれだけの憎まれ役だったのに、親殺しという罪は消えないけれど、
終わり方がキレイすぎて、もうね…そんな事忘れちゃうね…忘れないけど…セルゲイ…

技術士官(遊佐)が鬼畜すぎる件について


カティに「ならばせめて大尉待遇はしてやれ」と言われた時の技術士官。
そんな事を言われるとは思わなかったような驚き顔から一転、あの不服そうな顔ったら。
ホントこの人、好き好んでデカルトをモルモット扱いしているんだなと思うと…胸熱。いやほんと胸熱。

刹那って笑うのか


ミレイナ「アーデさん!」
ティエリア「ん」
ミレイナ「ミレイナは…アーデさんがどんな姿になろうとも、アーデさんの事が、大好きですぅ!」
リンダ「あらあら、ステキな彼氏が出来てよかったわねぇ~^^」
刹那「フッ」
イアン「笑い事じゃない!」

ここ、刹那が笑ったという事に気付かなくて、
イアンが「笑い事じゃない!」って言ったのはリンダに対してだと思っていた。
3回目くらいでやっと「フッ」と笑った刹那に対して言っているのだと分かって、ちょっとビックリ。
鈍いくせに他人の恋愛ネタでは笑えるのかぁ…不思議。
ミレイナ、両親が大好きで素直でまっすぐで、ホントかわいい。

ティエリア


ティエリアの登場シーン。
ピンチの時に颯爽登場して助けるだなんて王子様というかヒーローというか。
ちょっとおいしすぎるんでねーの(^o^)
何度観ても手乗りアーデさんがかわいすぎて神。
アーデさんが何回「刹那!」って呼んだのか数えるお仕事をした勇者はいらっしゃいませんか。
いつか刹那の手にアーデさんがちょこんと乗った絵を見たい。
そしてアニメの世界で画面の中にいるということは、二次元の中の二次元なんだなあと思うと、
ミレイナにとっても親近感。

フェルト…


昏睡状態の刹那をずっと見守り、刹那復活後にオペチームに復帰したフェルトに
スメラギさんが「刹那のそばにいてあげて」的な事を言ったあと、
「大きすぎるから…あの人の愛は大きすぎるから、私は、想っているだけでいいの」
と言うフェルト。
うん、わかるんだけど、
フェルトが刹那を見守っている間もオペチームはフェルトの分まで仕事を頑張っていたわけで、
そこは「すみませんでした、大丈夫です!仕事に戻ります」
みたいな事を言うべきなのでは…オペのみんなは優しいなぁ。

MS


「乱れ打つぜ!」状態のサバーニャは照準が多すぎて…
ニールもそうだけど、ライルのスキルもハンパない。ディランディ家の血筋はスナイパー一家なのか。
サバーニャのスノコみたいなやつ(ミサイルポッド)が動きすぎてカッコイイ。
しかし今回、ラファエル無双だなと思いました。
クアンタは、あまり戦っていない上にELSに侵食されるわ、ラファエルに腕を千切られるわ、ティエリアと自爆するわ
という辺りが今回「こんなのガンダムじゃない!」って批判されている部分なんですよね。
私はガノタじゃないのでそうは思わないし不満もないです。
個人的にだぶるおーで一番好きなのはアレルヤ機。シャープでカッコイイ。

名前ェ…


刹那がデカルトの事を「連邦軍のパイロット…!」としか呼んでいないのが残念。
なんかこう、刹那とデカルトの対比を描きたいんだったら、
もう少し接触があってもよかったんじゃないの
もう少し接触があってもよかったんじゃないの
と思えるのもデカルトのキャラクターが思っていたよりも魅力的だったからですけども。

ELSの星内部のシーンが格好よすぎて毎回凝視


CGやSEが神秘的で好きすぎる。
ただ、直後のティエリア「そうか、彼らの母星は死を迎えようとしていて、(ry」
というセリフが取って付けたような説明でテンションが下がる…
けれどその説明が無いと、あの映像だけでは「ELS星に何があったのか」
が正確に分かりづらいから仕方ないなと。

花の意味


初回では『何故ELS星が花になったのか』が物理的な意味で理解出来なかったというか腑に落ちなかったけれど、
2回目見たときに刹那が「あのね…」ってずっとお話していたんだ、という解釈が出来てスッキリした。
5回目見たときは近くの座席にいた女子達が初見だったようで、
終わってから「え!?えっ?」「からの~?」とずっと言っていた。
「あー俺も2ヶ月前にこの反応したわー2ヶ月前に」なミサワ状態な気分になりましたが、
その気持ちは本当に分かります。

私の友達も言っていたけど、映画は普通1回観て終わり。2回見る人なんてあまりいないし、
ましてや7回見るとかどうかしているわけで、
やっぱり映画は1回見て分かるようでないといけないなと思います。
しかし何度も見れば見るほど良く出来ているし、ぐっと来るものがありますね。

デカちん(^o^)


映画を観る前は「リボンズに代わる新たな刹那の敵、ライバル、そしてイノベイター」
みたいな位置付けだと思っていたら、あっさり死んでポカーンだったけれど、
すごく魅力的なキャラクターで…私は大変な事になりました…
思えば初日に貰ったストーリーカードがデカちんだった事、それが全ての始まりだった…
ストーリーカードの話を読んだら禿げるかと思うような内容だったのが良くなかった…
あとヴェーダの公式twitterね。→ヴェーダ(@veda2314)に蓄積されたデカルト記録まとめ

イノベイターになってからの環境の変化や自分の扱いに絶望したり地獄だと言ってみたり、
かと思えば人間を劣等種呼ばわりして見下したり、イノベイターの能力を鼻にかけたりな自信過剰で、
食事も美味しくないわ、首輪付けられるわ、ずっと監視され続けるわな鬼畜待遇で鬱憤が溜まっているのに、
イノベイターなんだから、やろうと思えば反抗できるもんなのに(ガデラーザ使えばひとたまりもないわけで)
ちゃんと言われたとおりに戦っている生真面目さ…そんなギャップ…?が大変なのです。
戦いで鬱憤を晴らそうとしたり、
母艦がELSに取り込まれて、攻撃するしか無い時も「これは見方殺しではない、すでに彼らは…!」
と自分に言い聞かせるように正当化するあたりも真面目というか不器用というか!
根が軍人だからなんでしょうか、それにしても生真面目すぎる。
ちょっと悪ぶっている男子が、イヤイヤ言いながらも実は真面目に勉強していたとかそんな感じですよ
デフォ顔が小憎たらしいのもいいですね!!!
そりゃ技術士官もいぢめたくなるわ仕方ないよ仕方ない。
私だってあんなモルモットが近くにいたら徹底的にネチネチといぢめるわ。ネチネチネチネチと…!

何が言いたいのかというと、デカちんかわいい!
公開後、一部ではデカちんの人気が急上昇しているけれど、デカちんのかわいさはもっと知られるべき。

デカルトというキャラクターを作り描いた背景は、
対話をしようとするイノベイター(刹那)、対話をしようとしないイノベイター(デカルト)
という対比を描きたかった
との事だけど、その意図は分かりづらい。
もう少し描写が必要だったのではないかと思います。
デカルトのアナザーストーリーが本当に見たい。
デカちんは今年最もツボったかもしれない。


DVD&Blu-rayは2010/12/25リリース!


私がもたもたしている間に、なんとDVD&Blu-rayリリースまであと2週間。
私は豪華特典つきのBlu-ray COMPLETE EDITIONを予約しましたよ!初めてのBlu-ray購入です。

●初回特典
1.絵コンテ集
2.シナリオ集
3.劇場上映生フィルム
4.40Pブックレット
(キャラ・メカ解説、水島精二インタビュー、黒田洋介インタビュー、演出家座談会収録 他)
5.非売品プレス特別縮刷版

●初回封入特典
特典DISC収録内容
1.特報集、2.予告集、3.TVCM集、4.EXTRA PV、5.TVシリーズガイド
6.機動戦士ガンダム00 アナスタシア<ANIMATION>、
7.Supporter's Gathering2010
8.『ソレスタルビーイング』(劇中劇)、9.初日舞台挨拶、10.キャストトークショー


な、生フィルム…ゴクリ…
サンタさん、どうかアーデさんかデカちんを私に下さいヽ( ゚д゚)ノ

GN粒子ネイル作った

2010年11月23日 02:08

劇場版機動戦士ガンダム00AwotのOPクレジットがGN粒子でキラキラしていて、それが非常にキレイ。
GN粒子カラーのネイルって無いんだろうか…と思ったけれど、
やっぱりグリーンのネイルって各ブランドに1色くらいしかない上、イマイチな色だったので、
自分でブレンドしてみました。

混ぜたのはこのふたつ
ちふれネイルエナメル844(グリーン)
ちふれネイル

CANMAKEカラフルネイルズ24(マリンブルー)
CANMAKEネイル

ちふれネイルの中身を少し捨てて、その中にCANMAKEを少しずつ流し込む→混ぜるを繰り返す。
何となくGN粒子っぽくなりました。
GN粒子カラーネイル


グラデにして、ちょっとラメを乗せてみました。
わりと…GN粒子っぽくないかしら?だぶるおーカラーっぽくないかしら?
だぶるおネイル


マイスターカラー4色というのも頭をよぎった事がありますが、
青と紫と緑とオレンジって、どうデザインしても具合悪いですよね(^o^)



劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION【初回限定生産】 [Blu-ray]劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION【初回限定生産】 [Blu-ray]
(2010/12/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。