スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももクロ国立競技場ライブに行ってきた

2014年03月24日 00:07

去年じわじわ意識しだしたももクロについて書いた記事がこちら。→最近ももクロが気になる

そのなかで「機会があればライブに行ってみたい」と言っていたわたしに、本当にやってきた機会が『バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z!2014』というバレンタインのイベント。

これはニッポン放送のイベントということで、ライブあり、ソロ曲あり、ゲームあり、ミニドラマあり、トークあり、川上マネージャのコーナーあり、などなど…いろいろなももクロを詰め合わせた幕の内弁当のような内容で、わたしのような初心者にとってとてもありがたい入門編的イベントだったのでした。


いざ国立競技場へ…


そして今回、運よく国立競技場でのライブにも行けることに。
ここ1~2年ももクロ・ももクロヒストリーを見てきて、メンバーがずっと夢みていた紅白への出場が叶った『次の夢』として挙げていた国立競技場でのライブは、通常のライブとは意味が違う、にわかながらやっぱり特別感を感じる公演。

ももクロ国立競技場

初めて肉眼で見る国立競技場。ここは前回の東京オリンピックに合わせてつくられた競技場だということを今回初めて知った。だから今度のオリンピックあわせで改修するのね。

国立競技場でのライブの使用許可が下りるには、公演内容、スタッフの対応、観客のマナーなどいくつもの審査項目があるようで、単にキャパを埋められるほどに動員できるだけではないのだとか。ももクロに使用許可がでてよかった。
しかしこのあとはラルクや嵐などなど異例で怒涛のライブラッシュ。改修前の駆け込み需要なのか、改修費用を回収するためなのか…。


ザ・国立競技場大会


ももクロ国立競技場

ライブに向かう電車の中でも、公式のカラフルなパーカーを着ているモノノフをたくさん見かけてちょっとテンションが上がりつつ、会場の外周の隙間から会場内を覗いたら、みっちりぎっしりカラフルな服のモノノフがいて、始まる前からちょっと感極まってしまった。


ライブ自体もすっごくたのしかった。感動的なももクロの歩み的なムービーから始まって、すでにたまらん。
そして聖火台に火をつけるメンバー。(というかオリンピック以外で聖火台に火をつけていいのね。)そのあと聖火台からステージまでジェットコースターで移動という演出にはびっくりした。二日間の公演のためにジェットコースターをつくる…下世話な話だけど金の力ってすごいと思いました。


ペンライトに感動


なんとこの日(1日目)はももかの誕生日。みんながグリーンのライトでお祝いする光景はすっごいキレイで、まるでGN粒子…。
とにかくあの広い会場の広い面積を埋めるカラフルなライトもとてもキレイで、こんな光景はこの先見ることがないかもしれないと思ったので目に焼き付けておきました。
ナタリーに掲載されている写真がとてもよいです。
昼の光景:http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/112155/image_id/263142
夜の光景:http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/112155/image_id/263093
超きれい:http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/112182/image_id/263262

たまに上空を通る飛行機を見ながら、あの飛行機からこの国立競技場ははどう見えるんだろうかなんて思ったり。


わたしの好きな曲もあり、しらない曲もあり、ライブの二日前から脳内ループしていた『いつか君が』、初めて肉眼でエビゾリを見た『怪盗少女』、客席の盛り上がり度がハンパない『chai maxx』、大人にも刺さる歌詞がお気に入りの『ピンキージョーンズ』と『労働賛歌』、THE・あーりんなラップがキュートすぎる『ミライボウル』、布袋さん要素がロックな『サラバ、愛しき悲しみたちよ』、なんと立木文彦さんが生ナレーションしてくれた『Z伝説』、ヒャダインのすごさを実感した『猛烈宇宙交響曲~』、『走れ!』もTHE・ピュアなももクロで、どの曲も楽しかった。


モノノフ先輩はすごい


今回特に感じたのは、パワフルで豪華なステージもさることながら、モノノフたちの盛り上がりのすごいこと。メンバーを肉眼で見るにはちょっとつらい席ではあったけれど、周りの盛り上がりのおかげでわたしのテンションは内心常に高く保てました。ありがとう。
なんだか女性アイドルのファンって勢いが怖いというイメージがあったけど、自席近くのモノノフさんに親切にしていただいてちょっと感動した。モノノフは応援はパワフルだけどその他は超紳士な方が多いようで…たまたま恵まれていただけかもしれないけれどこれからも安心してライブに行けそう。


次回は未定です


今回国立のももクロの集大成的ライブを見ることができたので、わたしのももクロ欲はある程度おさまって気が済みました。だから次回は別にいいかなとは思ったけれど、国立が楽しすぎたので次回も機会があればみたいなあと思ってみたり。
MCで夏菜子(だったかな?)が「今回来てくれた人がまた来たいと思ってくれるようなライブがしたい」と言っていたけれど、まさにその通りのライブだったと思います。



いや~~~本当にたのしかった。帰りにももクロパーカーを着ている人を見るたびに「たのしかったね!」って気持ちになりつつ帰路につきました。

次回参加するときは、ちゃんと5色光るライトをもっていこう。


おまけ:スフィアとマーくんからのお花


ももクロ国立競技場・マーくんとスフィアからのお花




「ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013.8.4 日産スタジアム大会」LIVE Blu-ray「ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013.8.4 日産スタジアム大会」LIVE Blu-ray
(2014/01/29)
ももいろクローバーZ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

夢のはなし

2014年01月18日 03:46

つめが乾くあいだ、ちらちらと。

進撃の巨人にハマって少し経過して、わたしの好み的にいちばんはエルリなんだなと確信しつつあるわけです。

そんななか、先日Twitterで進撃クラスタがざわざわしていて、いったいなにごとか?と思ったら本誌である別マガの発売日だった様子。
それで特にざわついているのがエルリクラスタのようでした(個人の感想です)。
わたしは原作未読だし、本誌だなんて最先端組はわたしにとって遠い世界のおはなし。そんな情報は見るべきでないなと思いつつ、そんなにエルリがアレなのか!?わたしのエルリがそんなにエルリ?と気になって気になって、でもいずれそれを知ることになる日が来ると思うとたのしみだなーなんて思いつつ、その日はもんもんと過ごすことに。


すると、なんと家に別マガが置いてあるんです。どうして?誰が?
わかんないけどまあ読んじゃうよね!ということで読み進めていくと、1ページ目からリヴァイがメイド服(ロングタイプ)を着させられていて、すごく屈辱的な様子。そりゃそうだ。そんなメイド服リヴァイはトイレでエルビンにフルボッコにされている。
ちょっとまってちょっとまって、それどんな同人誌ですか…!!!

…と思ったところで目が覚めました。どんな同人誌というか、わたしの脳内で発行された同人誌でした。



オタクな女性はよく「好きなキャラが夢に出てきた!」的なはなしをするけれど、わたしはキャラクターが夢に出てきたことがない。
そもそもキャラが夢に出てくるってどういうこと?キャラがこっちの世界にやってきた的な設定?それで自分と会話したりするの?自分が見ているマンガとかアニメのキャラクターが?…よくわからない…

みたいに、わたしはどこまでいっても『作品を楽しんでいる自分』から一線を越えられていないから、夢に出てきたとしても『その作品を見ている自分』という内容ばかり…。

わたしだって好きなキャラクターとか好きなCPとかいるし、好きなキャラクターとしゃべる夢とか見てみたいんだけど。
でもたぶん潜在的な意識から変えないとむりっぽいようです。



つめが乾いた。おやすみなさい。




進撃の巨人 8 (初回特典:フルカラーイラスト集(48P)) [Blu-ray]進撃の巨人 8 (初回特典:フルカラーイラスト集(48P)) [Blu-ray]
(2014/02/19)
梶裕貴、石川由依 他

商品詳細を見る

amazonの欲しいものリストで読みたい本と読んだ本を管理しよう!

2013年12月02日 00:32

最近…最近に限らず慢性的ですが、コアなBLを読みたい欲を満たすためにいろいろなレビューから探し求めている日々。
その中で気付いたのは、なんだか同じような表紙、同じようなタイトルが多くてわけが分からなくなってくるということ。実際同じ本を2冊買ってしまうという失態を犯してしまった。

ということで、よさそうなものを探す・検討・探して購入、というサイクルをもっと効率的に行う方法を考え付きました。


それはamazonの欲しいものリスト(ウィッシュリスト)を2つ作ること。



その1、『読みたい本リスト』を作る。


よさそうな本を見つけたらとにかくココに入れる。

ちなみにわたしの読みたい本リストはこれ:読みたい本リスト

その2、『読んだ本リスト』を作る。


読みたい本リストに入れた本を読んだら読んだ本をココに入れる。

ちなみにわたしの読んだ本リストはこれ:読んだ本リスト


ほかのリストに移動というリンクでかんたんにリストの移動ができるから『読みたい本リスト』にさえ入れておけば、読んだあとの操作が1アクションなので煩わしくないし、『読みたい本リスト』から1件減り、『読んだ本リスト』に1件増えることになるのはモチベーションもあがりそう。
そして『読んだ本リスト』を見れば何を読んだかわかるからアレコレ感想を書くときも便利そうだ。
『読みたい/読んだ』ではなく、『欲しい/買った』で在庫管理してもいいのではないかなーと思います。

とりあえずこのリストを活用してアレコレ買って読むたびにぽちぽちっと管理しています。
この方法、かなり捗るのでたくさん本を読む人には全力でオススメしたい。



ところで欲しいものリストのウィジェットを貼ろうと思ったら動作がおかしいのでしぶしぶテキストリンクで済ませました。直してほしいなあ



A4の紙でCDケースを作れるらしい

2013年11月04日 20:56

A4の紙で簡単にCDケースを作る方法を見つけたので実際に作ってみた。
とくに説明はいらないほどにかんたん。

CDをまんなかに置いて
A4の紙でCDケース1

上下を折る
A4の紙でCDケース2

左側をCDがはんぶん隠れるくらいのところで折る
A4の紙でCDケース3

右側を折る
A4の紙でCDケース4

右側の角を2か所三角に折る
A4の紙でCDケース5

差し込む
A4の紙でCDケース6

シールとかを貼ろう
A4の紙でCDケース7

ほらかんたん!
これからCDを渡すとき使おう。


苦手な人の克服法

2013年09月10日 23:52

『どうしても関わらなければならないけど、どうしても苦手な人』がいます。

真顔AA


その人はわたしの『苦手ポイント』をすべて網羅したような人。声の大きさ、しゃべり方、性格、頭の中身、すべてがすべてがダメで、どうしてこうも嫌なポイントを寄せ集めた人とわたしが出会ってしまったのか…運命とは非情なものです。

苦手レベルとしては、どうしても我慢ならなくてシカトしてしまったことがあるレベル。大人げないです。ダメな例です。でもつらかった。つらくてつらくてああああああああああああ ○るかシカトするかとなればシカトのほうが穏便に済みます。それほどまでにダメなんです。
もし同じクラスにいたら発狂していたと思う。飲み会にいたら帰っていたと思う。

みなさんもいませんか…すごくすごく苦手な人…


しかし、死ぬほど嫌いだったのですが、接触せざるを得ない状況を数回乗り越えてきたところで少し慣れてきました。だいぶラクになりました。その人にもいいところはあるのです。ダメなところのほうが多いですが。
正直、わたしのATフィールドをその人が察知してちょっと距離を置いている部分もあるような気がします。ハハハ


子供でも大人でも、好きな人ばかりで人間関係を固めるなんてまともな人生を送るうえでは到底無理なわけで、要は慣れるしかないのですね。
身体に支障がない程度まではガマンするべきなのです。悟りの境地がみえました。



【 進撃の巨人 調査兵団 デザインTシャツ 】 進撃のTシャツ Sサイズ 重ね翼の紋章(ブルーver) エレン・イェーガー ミカサ・アッカーマン アルミン・アルレルト コスプレ 衣装 普段着 CaseEden【 進撃の巨人 調査兵団 デザインTシャツ 】 進撃のTシャツ Sサイズ 重ね翼の紋章(ブルーver) エレン・イェーガー ミカサ・アッカーマン アルミン・アルレルト コスプレ 衣装 普段着 CaseEden
()
CaseEden

商品詳細を見る


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。