スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00のBGMはかっこよすぎる

2012年06月30日 02:06

以前だぶるおのサントラが無性に聴きたくなって、でもタイトルが分からず、こんなツイートをしつつ探しておりました。







わたしは特にだぶるおBGMの中でも、危機感と壮大さを持ち合わせつつ、せっぱつまった曲が好きです。陳腐な表現で申し訳ない。そんなこんなでいろいろ探しているうちに「だぶるおのBGMはどれもすばらしいなあ」と実感し、翌日サントラを全部レンタルしてきました。
そこでわたしチョイスのかっこよいBGMをご紹介。

POWER(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1)





FIGHT(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 2)





COUNTERATTACK(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 2)





00 GUNDAM(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 3)





TRANS-AM-RAISER(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4)


だいぶ好き。テンション上がる!切羽詰まる!



DECISIVE BATTLE(機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4)


これが『ワワワ ワーワーワーワー ワーワーワーワー ワーワーワーワー ワーワーワーワー』の曲!キリキリ感がたまらん。



FINAL MISSION(劇場版 機動戦士ガンダムOO オリジナルサウンドトラック)


長いけど劇場版のストーリーが脳内に残っている人にとってはドラマチックで感慨深いはず



余談ですが、だぶるおの音楽担当は川井憲次さんという方。わたしが2012年春クールで一番ハマった『アキバレンジャー』というネタ特撮のBGMがかなりだぶるおっぽかったのでまさかと思い調べたら、アキバレンジャーの音楽も川井憲次さんでした…

そらかっこいいわ。



機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4
(2009/04/01)
TVサントラ、UVERworld 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

アノニマスがかわいすぎる件

2012年06月30日 01:14

世界的に有名なハッカー集団Anonymous(アノニマス)がついに日本をロックオンしたらしい。

以前も彼らはソニーを攻撃して大変な事になりました。
今回もめんどくさいことになるのかなあと思ったら「違法ダウンロードに刑事罰を導入する改正著作権法に抗議する」と言い、政府とJASRACを標的に。なんというすてきチョイス、いいぞもっとやれ。政府はコンピュータの知識などまるで無いオッサンたちばかりで、JASRACは音楽利権ヤクザのウンコ。すこしくらい痛い目にあっていいと思う。
そしてそこからの経緯。
ITmedia - JASRACサイトがダウン? Anonymousとの関連は不明
ITmedia - Anonymousの攻撃? 裁判所サイトが一時ダウン 霞ヶ浦河川事務所サイトには“犯行声明”


アノニマスの、『自分の主義に反するやつに制裁を加え、姿を現す場合は仮面を被り、構成員は増加中』…などという要素がまるでリアル黒の騎士団みたいだと気付いた瞬間から胸熱がとまらなくなりました。ちらっとみた反応では「アノニマスに勝てると思ってんの?」と言っている人がちらほらといてさらに胸熱になるわたし…なるほどこれがゲーム脳。
と思ったら「"霞ヶ浦"と"霞ヶ関"間違えてね?」「自民党と民主党間違ってね?」と話題に。

暇人速報 - 【速報】アノニマス 霞が関と霞ヶ浦を間違えハッキング&改竄 コレは恥ずかしい
ハムスター速報 - ハッカー集団アノニマスが自民党が与党で無いことに気付き、民主党へターゲット変更


するとアノニマスがツイート。






「誤爆ごめんな(笑)」
のフランクさ、たどたどしい日本語がかわいくて。ネパールカレー屋のビカスさんを思い出しました。
暇人速報 - 【速報】 Anonymous(?)から日本の皆へ日本語でメッセージ 「ちょっとミスしました。誤爆ごめんな(笑)」


ちなみにアノニマスのツイートを辿ったら、一番最初のツイートがこれでした。

かわいすぎるだろ、かわいすぎるだろ ヘ(^_^ヘ)(ノ^_^)ノ

アノニマスにはこれからの活動も日本語ツイートも頑張っていただきたいと思います。

関連記事

コードギアス復活祭in新宿バルト9後編 に行ってきた

2012年06月25日 01:04

映画館のスクリーンでギアス無印全25話を見ようぜというイベント、後編も行ってまいりました。
ついでに今回は昼からの配信も見ました。いやー面白いっすねコードギアスって。(しれっと)

これまでのあらすじと最終話まで


前編で上映したのは13話まで。ゼロの正体がルルーシュなのではないかとヴィレッタに吹き込まれたシャーリーがルルーシュを尾行し、負傷したゼロが目の前で倒れていたところをシャーリーが撃とうとする所。

14話~最終話はマオと対決し、シャーリーにギアスをかけたり、ユフィがスザクに騎士任命したり、神根島、シュナイゼル登場、キュウシュウ戦役、血染めのユフィ、スザクに正体バレからの、
「ルルーシュウゥァァ!!」「スザァァァク!!!」


マオ回


マオはかわいそうなやつだった。一番つらいギアス能力だろうしC.C.は一体マオをどうしたかったんだろう。
スザク「僕らが組んで出来なかったことはないだろう?」
ルルシュ「監視カメラをゼロコンマ何秒で破壊するなんて人間ができることじゃない」
スザク「よしじゃあ僕がやる」

このやり取りは何度見ても漫才。
ギャグマンガ日和のソードマスターヤマトの音声にギアス映像を合わせたMADが好きなのだけど、使われている映像がちょうどマオ回の電話したりマオとチェスをするルルーシュなので、ルルーシュを見るたびにそのMADを思い出してニヤっとしてしまった。

シャーリーの記憶を消した後のふたりの会話でちょっと泣いてしまった。というかあそこで流れるMasqueradeはずるい。Masqueradeは歌詞的にC.C.ソングだと思っているけどシャーリーつらいなルルーシュつらいなと。ギアスの挿入歌はだいたいどれもグっときます。
シャーリーの件直後、ルルーシュがC.C.に「俺はギアスに負けたりはしない」と言いながらも、その後ユフィの件でギアスに裏切られた形になる皮肉ったらない…。

神根島、ガウェイン誘拐事件


シュナイゼルお兄様がアヴァロンに乗って初登場するシーンがかっこよすぎて鳥肌でした、BGMもかっこいい。とくに00とギアスのBGMはかっこいい曲が多くて好きなのだけど、それはまた別の機会に書こうと思います。

スザクにかけた「生きろ」ギアス、R2最終話を知っているとなんとも…。
神根島は4人のちょっとしたサバイバルエピソードがかわいい安心して見られるエピソード。DVDを持っていながら見ていなかったのでカレンのoppai初めて見ました。ユフィに「ルルーシュでしょ?」といわれてすぐ素顔出したのは当時も今見てもびっくり。ユフィはルルーシュにとって特別なんだよということなんですね。
ガウェインを盗んだけど二人乗りならカレンも操縦席に乗せればよかったのになー。すぐ紅蓮を心配するカレンかわいいなと思いました。ああカレンかわいい。

キュウシュウ戦役


エナジーフィラーの受け渡しがとにかく胸熱。スザクさんとゼロの最初で最後の共同作業じゃないのかしら、スザクはゼロの正体を知らないとは言え「僕らが組んで出来なかったことはないだろう?」を彷彿してしまう。それにしてもキュウシュウのあいつは一体なんだったのか。

血染めのユフィ


1期のなかで、一番印象深くて一番インパクト強くて一番好きなエピソード。
「そうやって君は何もかも手に入れるつもりか!ユーフェミア、無邪気に善意を振りかざす第三皇女、俺とナナリーにとって、おまえの存在はもはや罪だ。」そんなものすごい憎悪むき出しルルーシュが鼻血が出るほど好きです。が、あんなに敵視していたユフィと和解して協力すると決めたのにね、「俺はギアスに負けたりはしない」と言っていたのにね、ギアスに裏切られユフィ殺すしかなくなっちゃったルルーシュの絶望どん底っぷりにも鼻血が出ます。視聴当時は「普通ユフィのようなキャラはあんな残酷な展開させて死んだりしないのに。このアニメはこれからも普通のを展開しないのでは…」と気付いた記憶。しかしユフィを殺したことで、スザクもルルーシュもあんなにちぎれることはなかったんだろうなと思うと。
世間的にもユフィ回のインパクトが強いようで、その魅力について作家の方が考察しているまとめが分かりやすかったので貼っておきますね。
榊一郎先生のコードギアス考察

23話では、色々とちぎれたルルーシュが高笑いしつつ「俺たちは友達だからなあ!」と言うドス黒い笑顔がまぶしくてつらい。悪い顔してるだろ…主人公なんだぜ、これ…
繰り返されるルルーシュのメンタル崩壊→メンタル武装、の振り幅がどんどん大きくなっていく壊れっぷりがギアスの魅力のひとつだと思います。

ジェレミアさんがやたら美人だった件


ジェレミア(ニュータイプ)目覚めシーン。まどろみながら目覚めるジェレミアがなんかすっごいエロいなと思ったら、公式twitterでこんなツイートが。



やっぱ谷口監督が意図的に指示したんだなと思っていたら、佐光さんが作画されたとのことで、全力で納得してしまった。

佐光さんの耽美な絵が大好きです。

最終回あたり


ナナリーのことになると扇が撃たれてもそっちのけ。団員の不信感が募ってしまうよとハラハラしつつ、ついにスザクにゼロだとバレてしまった…「撃てるものなら撃ってみろ!この流体サクラダイトを!!!」というルルーシュの卑劣さ、最後の最後で「ルルーシュウゥァァ!!」「スザァァァク!!!」
…そして当時2期の放送まで1年放置という鬼畜さ、それがコードギアス。


ギアス視聴当時はあまりのハマりっぷりに自分で自分が気持ち悪くて敢えて自重していたのですが、数年経ってもギアス見て書くと気持ち悪いですね、もう開き直りました。twitterではメモかわりに脳内を垂れ流してしまい、読み返しつつ書いたこの記事もつい高ぶってしまい気持ち悪くなりましたが決して通報しないでください。わたしは健康です。

最後にとてもかっこいいBGM『avalon』を。


サントラOST2に収録されています。レンタルしたり買ったりしたらいいと思います。そしてイベントでも公式twitterでも「R2上映会&配信やれたらいいなやりたいな」とおっしゃっていたので、わたしは全力で期待します。



コードギアス 反逆のルルーシュO.S.T.2コードギアス 反逆のルルーシュO.S.T.2
(2007/03/24)
TVサントラ、酒井ミキオ 他

商品詳細を見る

関連記事

最近ちらっとハマっているものとか

2012年06月20日 23:44

Ib


ib

だいぶ前ですがクリアしました。
エンディングが5つあるようです。
GOOD END:いつまでも一緒
TRUE END:再開の約束
NORMAL END:片隅の記憶
BAD END:忘れられた肖像
BAD END:ひとりぼっちのイヴ

自分なりに進めた結果、私はNORMAL ENDにたどり着きました。しかしGOOD ENDを見たくて、でももう一度プレイするのは面倒だったので実況動画を見ることに。
ゲーム実況はほとんど見たことがなかったので適当に選び見ていたのですが、プレイ主が何度やってもBAD ENDばかり…何度やってもギャリーさんが死んでしまう…
何度目かの挑戦、やっとのことでGOOD ENDを迎えることができ、そのエンディングにうるると来ました。
フリーのゲームとは思えないほどストーリーがしっかり作りこまれていて、キャラが立っていて面白かった。わたしはとくにギャリーさんがかわいくて…。ボサボサでボロっちい服を着ているオカマなのにマカロン好きとかノリがまるでOLで、ちいさなイヴと普通に友情を築いているのが純粋にすばらしい。pixivなんかを見るかぎり二次創作がかなり多いのは、いいところで終わっているのが理由なのかも。絶対ふたりでカフェ行ってマカロンたべて欲しい。個人の作品なので、今後うまいこと展開することができたらいいなと思います。

わたしが見たIbプレイ動画はレトルトさんという方のもの。よければどうぞ。
ニコニコ動画 - レトルトさんのマイリスト

アキバレンジャー



非公認戦隊アキバレンジャー 1 [Blu-ray]非公認戦隊アキバレンジャー 1 [Blu-ray]
(2012/07/27)
和田正人、日南響子 他

商品詳細を見る


アキバレンジャーは、タイバニ監督のさとうけいいちさんがキャラデザをやっている特撮。…特撮?一応ちゃんと特撮。
わたしは特撮ほとんど見たことがなく、オンドゥルしか知らないレベルなのですが何となく見てみたら面白くて!ほとんどアキバでロケをしているようで、ホワキャンのビルやらCAFE EUROやらUDXやら、やたらと見覚えある場所が出てくる出てくる。
そしてわたしが一番ツボなのはやっぱりイエローの女の子。筋金入りの腐女子。レイヤーだしマンガも描いているみたい。敵キャラが緑川ボイスだったときに「グリリバの攻めボイスhshs」とはしゃいでいました。グリリバという呼び方は完全オフィシャルということなのですね。
主人公の魅力はヘタレっぷりとオタクっぷり。片思いしている女の子に「ポンポコさん」と呼ばれているのもかわいい。
ブルーの子は顔がとてもかわいい。栗山千明系の顔かな。一番普通だけど、ズキューン葵ちゃんだけは好きなのね…

SHFiguartsアキバレンジャー


秋葉原駅の自由通路内に魂ネイションズ AKIBAショールームというものがあり、先日行ってみたらなんとアキバレンジャーコーナーが。
ガワのアクションフィギュアは関節が気にならなくていいです。
アキバレンジャーその1

アキバレンジャーその2

TIGER&BUNNYダブルチェイサー


タイバニのダブルチェイサーの展示もありました。照明の具合がいい雰囲気を出していて、それぞれのキャラらしいポーズ。こんな風にあそべたらいいな。
ダブルチェイサー

でもわたしはきっとこんな遊び方ばかりしている気がする。


ちなみにわたしのガワアーツはいまだに虎の乗り物に2ケツしています。



そろそろフィギュアで破産しそう。



関連記事

コードギアス復活祭in新宿バルト9前編 に行ってきた

2012年06月18日 00:23

映画館のスクリーンでギアス無印全25話を見ようぜというイベントに行ってきました

私は未だにギアス厨でDVDもすべて所持しているのにもかかわらず、ギアスは一度しか見たことがありません。
初回みたときのように精神的にパワーを使うのがしんどくて見返すタイミングがなく…
今回R2はやらないようだったのでテンションが低かったのですが、スクリーンでギアスだなんて二度とない機会なんだし、多分こういう機会がないと見返すことはしないかもなーと思い参加しましたが、スクリーンでギアス、本当に行って良かったよ…

睡魔との闘い


オールナイトなので睡魔との闘いに打ち勝つことができるか不安だったのですが、放送から4年が経過し記憶がだいぶ薄まっていたので、終始テンション高く見ることができました。
まず1話だけ見ても面白い。2話を見るともっと面白い。次どうなるの、そうかそのセリフは複線か、あの名セリフキター!とか…
「このコードギアスってアニメ、初めて見ますけどすっごい面白いですね!」と言いたくなるほど想像以上に新鮮な気持ちで見てしまいました。本当に全然眠くならなかったし、らんらんとしていたと思います。そして何度見てもツボなものはツボなのだなあ。

上映範囲は1話~13話


前編は無印25話のうち13話まで。13話は、ゼロの正体がルルーシュなのではないかとヴィレッタに吹き込まれたシャーリーがルルーシュを尾行し、負傷したゼロが目の前で倒れていたところをシャーリーが撃とうとする所で終わり。
えらいところで区切りましたな…公式のドSっぷりは健在であった…
ちなみに13話からOPとEDが変わり、シャーリーが撃とうとするところからのED、モザイクカケラの入り方が絶妙でした。OP、EDのすべての中での一番人気はモザイクカケラなんじゃないかと私は勝手に思い込んでおります。本当にいい曲…

黒の騎士団とゼロとルルーシュ


この間、米軍に黒の騎士団と呼ばれるチームがあるというのをテレビで見てちょっと興奮しました。なんて厨二なネーミングセンスなのだと当時は思いましたが厨二全開だからこそのギアス、クサさは必要です。
初めて黒の騎士団としての声明を発表したときのルルーシュの演説もまたクサくてやっぱりステキだな…ゼロを演じているルルーシュ、というかゼロが大好きです。公式twitterでも言われていましたが見せ方(魅せ方)を分かっていますね。
戦闘中「この白カブトが!」とブチ切れたり、敵を一網打尽にして高笑いしたり…ルルーシュは本当に魅力的なキャラクターだなあ…

ヒロインのこと


「当時シャーリーの嫌われっぷりがすごかった」という河口Pによるお話。
マクロスFで言うとランカくらい嫌われていたのかな…?
ルルーシュ目線で見ていると、国を潰す潰さないのような世界にとって、シャーリーの恋愛要素は妨げになるから「何なの?」という心理なのかな。
昔どこかで「戦いの世界でのヒロインはカレン、学園の世界でのヒロインはシャーリー、ギアスの世界でのヒロインはC.C.」という書き込みを見たことがあって、穏便に収まるようにうまいこと言ったなーと思いつつも納得してしまった思い出。

女性キャラならカレンが好きです。今回は当時以上にすごくよく見えました、いいねカレン。
私は理由や経緯を知って納得したいので、カレンの家庭環境と思想がリンクしてゼロを崇拝するようになった気持ちの動きが明確に分かっていい。そしてとても強いし、KMFへの愛着がかわいい。
一番最初に出てきたKMFはカレンの操縦するグラスゴーで、無印ひとつめのOP映像にも使われている、トレーラーからゴウン!と飛び出すところはとても好き。

その他色々


KMFの戦闘シーンはかなり肉弾戦だったんだなー。ランスロットの身体能力のアクロバティックさ、グレンの輻射波動のかっこよさ。
皇族なのに最前線で戦うネリ様マジネリ様
キューエル卿という人がけっこうなイケメンだったけれどナリタで死んだ、どうりであまり記憶にないのか。
R2まで見るとジェレミアが結構なキーマンだとわかるけれど、無印での扱いはとても不憫で…
スザク…自分には彼は殺せませんと1話で言っていましたがまさかその後最終回でブッスリと殺すことになるとは思いもしなかったね。
ニーナはマジでクズ。あんなにあからさまな0721シーンはなぜ作ったし………
ロイドさんのセリフはなにげに伏線率すごい。


こんな感じかな…
そういえば私は全く腐った目線で見てなかった。純粋に面白いと思ってずっと見ていたことにわれながら驚きだったり。
来週は14話から最終話、楽しみです。あんな所で切られてしまい悶々としたまま1週間絶えなければなりませんが、しかし来週の25話を見たらもっと悶々としてしまう。当時リアルタイムで見ていた人たちは悶々とした気持ちを1年も放置プレイされていた気持ちを思うとこんな贅沢言っていられないかもしれませんが…w


とにかく来週が楽しみだし、ぜひR2もスクリーンで見たいです。

関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。