スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神学校プレイ感想メモ その3 - ニールルート

2012年12月15日 02:08

まだまだちびちびと消化しております神学校。とてもおもしろいのではやく進めたい、でも終わりたくない。そんな葛藤。


前回感想を書いたとおり鉄壁のレオニードが終わり、つぎはチャラついた不良ニールでいくことに。
ニールはあまり得意なジャンルのキャラではなく、何かにつけて「家訓が家訓が」って言うのがちょっとクドかったな…。でもニールがあんなに年上だとは思わなかったので、彼なりの葛藤を垣間見ることができたり、かわいい面を覗くことができたりで高感度はとても上がった。。

私はニールよりも、ニールに対するマイケルがかわいくてかわいくて震えました。
レオニードルートでのマイケルは、主従関係だけどたまにツンでネコみたいな性格、しだいにレオニードにほだされていった感があったけれど、ニールルートでのマイケルは「ニール!ニール!」ってわんこのように尻尾振って素直にスキスキ言える子でくっそかわええなおい…と悶絶するほどでした。ひそかに強気キャラのわんこ化に弱いです。

とくに私がぶわっとなったポイントはふたつありまして、
ひとつめは、マイケル攻めのときの「えっ、だめ、かな…?」の言い方がかわいすぎたところ。
ふたつめは、マイケルへの予言内容を知っているニールに対して「もう僕に近づかないで」と言いつつ(これじゃ好きだって告白しているようなもんじゃないか…)というセルフつっこみをしたところ。
…どうしようマイケルがかわいすぎてどうしよう。どうしようどうしよう。


GOOD END『教会にて』


なんだか…途中までGOODのつもりでプレイを進めていたのに、
「もしかしてどこかで選択を間違えてBADに入っているのでは」と思えるほどの 超 欝 展 開
レオニードルートでイチャイチャできた貴重な外出日イベントではニールがDQNっぷり全開で後味の悪さったらない。それ以降ニールはどんどんマイケルを遠ざけるし、マイケルは鬱々と悩んでしまうし。最後のお別れシーンなんて手紙のあたりでせつなすぎてせつなすぎて「こんな悲しい終わり方って…」とポロポロ…。病み要素が大好きな私ですら「どうしてBLゲームでこんなつらい思いをしなければならないの…」と思ってしまうほど。正直泣いた泣いた。けれども最後の最後で再会するふたりに救われた…

ずっと一途にひとりでいたニールもニールだけれど、そんなニールが頭につけている花飾りを「それ、似合うね」って言ってしまえるマイケルの余裕っぷりがもう、もう、私の脳内では無限の掛け算が繰り広げられ、「きみたち、いま目の前にあるその教会でそのまま結婚式してしまえばいいよ」ってみんな思ったはずだしそういう意図のシチュエーションなんだろうと思う、きっとそうだ。そうに違いない。ああもうほんとかわいい。

…というこのGOOD ENDがすごく気に入ったのでぜひとも熱く吐き出さねばと心に留めておりました。
レオニードの時にも思ったけれど、カワイイ系が「数年後」超おとこまえになってSEMEオーラがぐんと増すパターンは鉄板だからやめて>< どっちがどっちでもいいよね系フラグがものすごい勢いでtrueになるパターンやめて>< …リバってすばらしい。リバってすばらしい。


BAD END『蟻地獄』


ニールルートのBAD『悪魔の預言 二ール』、『奸計』、『蟻地獄』のなかでいちばんよかったのが『蟻地獄』。最後の別れでマイケルのヤンデレ炸裂。私の好きなかわいさあまってコロコロしちゃった系でたいへん満足。自分でやったのにそんな自覚がまったくないマイケルの「起きてよぅ」の病的さがよかった。よかったのでもうすこし深く掘り下げてもらえたらもっとよかったな…


今後の予定:セシル→オーガスト→ガビィ


ふたりを攻略したところで進捗具合はまだまだ40%。ところで購入前に見たPVを今あらためて見てみると、世界観や背徳感、曲の雰囲気が非常にマッチしていて、プレイする前とはちがった見方ができるなあ。神学校、ほんとうにたのしい。いまでは過去の特典やら派生が欲しくなってオークションやら中古ショップを眺める日々。ああもっと早く手をつけておくべきだった。


現在はセシルをがんばっています。これはこれでレオやニールとはまた違った路線…すごくムズムズする…。
レオニードとニールとセシルのGOODクリアという条件を満たすと次に選択できるのはオーガスト神父…むなくそわるい印象しかありませんがこれがどう変化するのか…たのしみです。オーガストを攻略したら最後はガビィ。


ああ、たのしみすぎて震える。



神学校 -Noli me tangere- 初回限定版神学校 -Noli me tangere- 初回限定版
(2011/03/30)
Windows

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

\(^o^)/パーン

2012年12月08日 02:20

忙しくて爆発しそう\(^o^)/

もう12月です。
流行語大賞ネット流行語大賞が発表されたりで師走の空気をピリピリ感じておりますが、なんだかわたしはすごく忙しい。

どれくらい忙しいのかというと、

飲みに行く約束も2ヶ月くらい伸びていたり、
HDDがパンパンになってアニメが録画できていなかったり、
PC買いたいのに買えていなかったり、
神学校のプレイが止まっていたり、
今期アニメ全然見れてないし、
同人誌の棚卸しもできないし、
就寝時間もいつもより遅めで眠いし、
昨日はおふとんの中でヤフオクの入札をしていたら寝落ちして負けたし、

ぜんぜんいいことない。泣いた。



9月頃までやらなければならないことがあったのでそれはそれで多忙だったけれど、それが片付いたと思ったらこれだよ。
そしてあれよあれよという間にもう年末がくるんだろ。意味がわからない。目先のたのしみといったら友人と開催する黒バス会と冬コミくらいですよ。冬コミはなんだか身の危険を感じますけど行きますよ。




黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
(2012/12/21)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る
関連記事

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 感想

2012年12月02日 23:52

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

感想




(゚Д゚)ポカーン



毎月1日は映画1000円の日らしく予約で埋まりまくっていましたが、どうにか席を確保することができ劇場へ。客席を見渡すと若者から中年の方までほんとうに普通の人が多く「エヴァってすごいなあ」と思いつつ、感想です。

噂の『巨神兵 東京に現わる』


「なぜこれがエヴァにくっついて上映されているのだろう?」という疑問を抱きつつ女の子の語りをしっかりと聞いていたのだけど、どんどんイミフになってきたので心を無にし、ただただ映像をみる。
「ああ、よくできているなあ」という感想くらいで、私にはよくわからない。

えっ、14年後?ちょっと何言ってるかわかんない


そして本編。
・なにか頑張っているレイとマリは効果音が大きすぎて会話が聞き取れない。
・ミサトさんが変なコスプレ。
・リツコさんがベリーショート。
・バクマンの青木さん似の女子。
・前半までちんぷんかんぷんのシンジ君。


私もちんぷんかんぷんだ。シンジ君…私は君に共感するためにこの劇場に来たのかもしれない。


「あれから14年たった」

「えっ?"あれ"ってなんだっけ?ああ綾波を助けたアレか…そっかそんなに時間が経っていたのか…」と把握するまでに引っ張ること引っ張ること。わたしはずっとポカーンとしていました…引っ張りすぎでしょ…

最後のシ者カヲルくん


エヴァQ最大の見どころである渚カヲル君は3作目でやっとふたこと以上しゃべる…しゃべるどころかシンジくんとピアノの連弾。顔が近い。おしりが密着。甘くてクサいセリフを吐く吐く(CV:石田彰)。ああ、あの子…積極的すぎてこわい。カヲル君がしゃべるたび隣の友人に小突かれながら震える私。なぜかふたりであたらしいエヴァに乗った。もうだめだと思った。そして槍を抜いたり抜かなかったりでカヲル君は死んでしまった。カヲルのオワリ。

わからないことだらけ


私はエヴァンゲリオンという作品の設定をほとんどわかっていないうえ、TVシリーズを見てからだいぶ記憶が薄まっているので、何がなんだかわからない。圧倒的に予習復習が不足していた。
TVシリーズでは、初めからカヲルくんは使徒で本人もそれを自覚していた気がするのだけど、Qのカヲルくんは自覚していなかった…?よくわからない。全体的によくわからない。もう一度みたところで理解できるとは思えないので、筋金入りのエヴァヲタがいたら解説を求めたいレベル。
考察スレを見てきたけれど、やはりマリはゲンドウと同世代みたいだ。いろんな綾波を区別するため、破までの綾波が「ポカ波」と呼ばれていてなるほどと唸ってしまった。


そもそもエヴァンゲリオンは、庵野監督が思わせぶり要素を入れつつなんとなくの雰囲気で作ったお話を、ファンが必死に考察しているような気がする…ほどにわけがわからない。
私の中では今のところひとことで言うと『エヴァンゲリオンとは、精神的にもろい主人公がメンタル崩壊したりちょっと強くなったり、それでもまた崩壊するお話』…だと思うと、そんな暗い特殊なお話をみるために劇場に足を運ぶ人が記録的な数であるということがちょっと嬉しかったりもする。日本人はそういうメンタル云々のお話が好きだなあ。そういえばエヴァが海外で人気とか聞いたことがない。やっぱり悪者をやっつけるようなシンプルさとか、ニンジャやサムライが出てこないと外国ウケしないんだろうか。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||


序→破→急(Q)と来て最後は「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」。どういう終わり方になるのか、どんなサービスサービスぅしてくれるのか気になります。
EDの『桜流し/宇多田ヒカル』がとてもいい曲でちょっとジーンとしてしまった。意味深と言われていたので見るのを控えていた歌詞もステキでした。活動停止中にもかかわらずの楽曲リリースにはエヴァに対する特別感を感じます。
レコチョク、iTunes Storeなどで配信中、12月26日にDVDシングルが発売予定だそうですよ。



エヴァンゲリヲン新劇場版 1000ピース シンジとカヲル―エヴァンゲリヲン新劇場版:Qポスターイラスト― 639-11エヴァンゲリヲン新劇場版 1000ピース シンジとカヲル―エヴァンゲリヲン新劇場版:Qポスターイラスト― 639-11
(2012/12/06)
やのまん

商品詳細を見る
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。