スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠の王感想@Gファンタジー7月号

2008年06月18日 21:29

買ってきた
読みました
はーおもしろかった

Gファンタジー 2008年 07月号 [雑誌]

表紙は雷光と雷鳴の兄妹。
付録は設定資料ビジュアルブック。



以下ネタバレ





■感想
・巻頭カラーの表紙で何故かセーラー服を着ている壬晴。宵風は微笑み。
・英さん「まだ11月前だっていうのに 雪でも降りそうなそらね・・・」
 →うまいなあ。雪見、そら(宵風)とかけている。宵風がいる萬天に、雪見が来るということですね。
・雪見VS雷光のバトル。
・雪見が灰狼衆に入った経緯が判明。
・腕の傷は父親とのケンカによるもの。
・雪見と雷光は一時期同じ班だったみたい。
・「あいつ 拒絶オーラ出しまくりなのに ちゃんと挨拶するし 謝るし」
 →たしかに、さよならとか、こんにちはとか、バカでごめんとか、礼儀正しい子ですよね。
・宵風が昔の自分とダブる、宵風は自分に気羅をつかわない。
 →だから雪見は宵風を守ろうとする、らしい
・とりあえず雷光と俄雨がラブラブなんですね、わかります
・雷光が雪見と完全に敵対しなくてよかった。
・寝るのが速すぎる雷鳴、に呆れる虹一。このふたり、ほのぼのする!
・ゴオーっと風が吹いてニャー
・「重くてごめん」に何故かニヤつく
・萬天の町並みが好きです 階段だらけの街。魔女の宅急便みたいな街!ステキ
・やっぱり出てきた英さん。
・最高に萌ゆる2ページ
 →「ヒトチガイデース」
 →ズザザっと這ったまま逃げようとする壬晴と宵風。
 →ペタンと座り込み、頬を染める壬晴と宵風。


そして雪見は萬天に向かうのですね。
続きが凄く気になる!
英さんはどんな役目を果たすのだろう?
雲隠れしている雲平先生を諭すのだろうか?
普通に生活していると1ヶ月って早いけど、
なばりを読み出してから、月刊誌の1ヶ月って遅いように感じます。
週間マンガが羨ましい><

■来月の話
来月の付録は、壬晴のてぬぐいと、ポスター。
てぬぐいて!ぬぐえないよw
丁度和もの雑貨屋さんで、和柄てぬぐいを見ていたのですが、
手ぬぐいって使えない。。。
タオル地じゃないから吸水性に欠けるし、
和柄がかわいすぎて汚せないし。
炊飯器などに被せたり、ランチョンマット的に使うくらいしか用途が思い浮かばないわ
全プレは、虹一としじまの湯呑(ゆのみ)。
何故主人公じゃないんだろう?
しかもその虹一の顔ったらww
湯飲みって言うけど、あまりお湯を飲む事って無いですね。

■どうでもいい話
来月号の表紙&巻頭カラーは「うみねこのなく頃に」ですが、
何度見ても「うさみみのなく頃に」に見えてしまう病気にかかりました。
うみねこってなんですか、ニャーですか。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/110-0b382092
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。