スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠の王アニメ14話感想

2008年07月07日 22:10

14話「夜の底」
今回ばかりはリアルタイムで観たかったので、
ちゃんと起きて観ました。

今回は、アルヤ編の最大の見所なシーンがあるんですもの・・・!


・しじまたんかわゆい!もっと抑揚の無い声を想像していたから、意外でした。
・雷光さんが階段踊り場から落ちかけ、雪見が巻き添え
 →雷光さんは落ちずに雪見を見下し「フッ」と微笑み・・・のシーンが観たかったああ うがー
・雷鳴「センヌキって先生~」に対して、十字「カンヌキです」のツッコミが無かった事が悲しい。
・すばるちゃんが壬晴にグラついている描写は無いんですね。
 ガチガチの冷徹マジメちゃんが見せる意外な一面!が好感持てたのになー
・ストーリーを細々と変えてまで、壬晴が忍術を使わない設定になっている意味が分からないなぁ
・ありとあらゆる流血シーンが。。。すごく押さえ気味。
 Nice Boat.になるよかマシだけど、別に流血くらいよくね?
・しじまたんの腕が千切れる描写がわかりづらい。「腕ちぎれました」と言われないとわからんねコレ
・虹一が雲平先生に(また)キレた。
・虹一撃たれた!死んだように見せかけて、次回へ。。。
・壬晴が制服をちょっと掴む描写、まさかのオンエア
・宵風「死にたくはないんだ・・・(´;ω;`)」キタコレ!
・カンヌキ先生のささやきがえろすw
・虹一がカンヌキ先生をフルボッコw
 →このシーンは動きが凄くよかった!他は紙芝居みたいな事が多いけど。
 虹一はいつも作画がキレイな気がする。贔屓されているのか?w
・壬晴、森羅万象発動きたー。歩くとき「ガシーンガシーン」の効果音。。ロボットかよw



ゆきみの声というか、喋り方が好きだ。
ひとり軽い感じで、いい意味でテキトーっぽいノリが、暗いイメージのお話だと映える気がするー。
そういや、「しじまと森羅万象の妖精さんが似ている」
事について、これから何か分かるのだろうか。
今までの傾向から考えて、これって伏線なんだろうなぁ。

次回は、雲平先生が壬晴をバチコーン!&虹一復活ですねー
雪見の十字に対する「シュリケンちゃん」発言はあるかな?
わたしは、虹一の黒っぷりが本当に清清しくてすきです。ナイスメガネ!

なばりを観終わってから、2ちゃんねるの実況スレを見てみたら、
「アッー!」「ロマンチカアッー!」「フルボッコw」なレスで埋め尽くされていて、
ああ、やっぱりなと思い眠りに付いたのでした。


隠の王 1 (初回生産版)隠の王 1 (初回生産版)
(2008/07/25)
大島ミチル釘宮理恵

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ニコニコ名無し | URL | -

    見た見たー
    しじまたんの腕もげてたって気が付かなかった…
    みはるロボットは俺もそー思った。
    せんせいダメダメだね…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/113-f11bfd1b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。