スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠の王アニメ24話感想

2008年09月16日 00:38

第24話「発動」


・雷鳴の「らいこー!」でビクッとなった
・前回の雷光死亡キッカケで壬晴の森羅万象が・・・
 という描写だったのに収まっている不思議
・俄雨はへなちょこなりに怒りを。。
・服部さんの戦闘スキルってすごいんだろうけど笑える
・雪見の意識が戻っていた!死んでいなかった、よかった
・森羅万象の発動シーンが壮大すぎて吹いた
 宇宙とか・・・w
・もう全体的に紙芝居風味が強すぎてウヘァ
・加藤、織田さん、サラバが、まだ鬣と戦っていたことに驚き
・雲平先生の「みんな無事か!」にイラっときた、KYすぎる
 ので、雷鳴の先生に対する怒りはすっとした
・雲平先生が円月輪を!
・円月輪は「過去を解き放つ」術らしい
・10年前のシーン、壬晴の母から壬晴に森羅万象が移った経緯が判明
・おじいさんから雲平先生に渡された巻物はなんだ?
 と思ったら、ブラックデュランダルの剥離術というものらしい。
 その術を使って壬晴の母から森羅万象を引き剥がそうとして、
 壬晴に森羅万象が移った
 →壬晴に森羅万象が宿ったのは、結局雲平先生のせいなんじゃないか、これはひどい
・移ったと同時に壬晴が初めて森羅万象い、壬晴母の「忘れて」を実現させたのかー
 だからみんな10年前の森羅万象について記憶が無かった、と。
 なるほどー
・さりげなくチビ虹一が!かわいいなw
・壬晴が先生に激怒したー
 「今なんで俺に教えるの!?」ってそりゃそうだよ・・・
・「さもないと私は君を嫌いになってしまうよ」って
 別に宵風は服部さんから好かれていると思っていない気がするんですけどw
 実父と重ねてしまい、フラッシュバックみたいに見せたいんだろうけど。
・錯乱宵風が服部さんに気羅を。まさかの死亡?
・「死ねばよかったのに」は、宵風の実父(EDに書いてあった)ですね。ひどすぎる。 
 (原作では誰の発言か明らかになっていなかった)



円月輪
円月輪が「過去の記憶を戻す」ような術であるのならば、
森羅万象を抑える事は出来ない筈だし、実際収まっていないままEDに。
雲平先生が円月輪で何をしたかったのか、どうするつもりだったのかよく分からないし、
無理やり円月輪のネタをストーリーに入れてきたように感じる。

転写の術
という禁術があるらしい
服部さんは剥離術+転写術で森羅万象を得る計画らしい
宵風が倒れていたところを車で通りかかったシーン、
宵風が大きいんですけど、なぜ!?
服部さんが拾ったときはちびっこだった筈なのに。
拾って育てた後の事なんだろうか?
ドサっという音があったので飛び降りたりしたんだろうか。


次回予告「二人」
宵風が自身に気羅を使うようなシーンがあるし、
壬晴も自暴自棄になっているようだし怖いな

今回の展開はどうもこじつけ、矛盾を感じたので、
次回は締まっているといいなぁ。
そして、紙芝居はどうにかならないものだろうか。

隠の王 3隠の王 3
(2008/09/26)
釘宮理恵斎賀みつき

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/148-8f2a5bf0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。