スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠の王アニメ26話 最終話感想

2008年09月30日 00:16

最終回!

第26話「心紡いで」

■宵風が決めるまで
宵風は俺の大切な友達だからですって。
宵風のことは宵風が決めて、名セリフが壬晴の口から出るとは。これもいいなぁ
「森羅万象は使わず、このままの僕でいさせて」って、ええええー
予想していたけれど、ストーリー初期、原作と真逆だ!
壬晴が、ありえないほどクサイ事や、いきなり本音を喋る事に違和感&驚き。冗舌すぎるw


■急 展 開
ちょwww
英さんの家に俄雨と宵風が住んでいるwww
宵風が編み物ってwwwなんぞ!
原作の感想で、もし雪見が死んでしまったら、
宵風は英さんと暮らしそうだと書いた事があったけれど、俄雨は想像していなかった。
(雷光さんは生存しているしね)
二人とも、身寄りの無い子供だから良かった。


■しじま=シラタマ
最終回でやっと明かされた
このまま触れられないと思っていた。
どちらでも大きくストーリーに関わることでは無かったようです。。

■雪見
雪見のレモネードレシピ、渡し方がツンデレすぎる!( ;∀;)
もう宵風に会うつもりが無いのか。。。せつない
結局雪見は灰狼衆に所属したままだから、宵風と距離を置かねばならないらしいけれど、
服部さん亡き灰狼衆は存在意義があるのか?
やっていけないだろう常識的に考えて。。。首領は誰なんだw
服部さんに恩もあって灰狼衆にいたわけでしょうに。
表の仕事も忙しそうだし、辞めちゃった、テヘ☆でもよくないか?
つくづく恵まれないキャラでした。


■宵風がかわいすぎる件
ちょっとロン毛になったし、表情や喋り方が穏やかになった。カワイイ。
パーカー姿、赤ちゃんに微笑む顔もかわゆい。


ところで、いきなり宵風の実家に行った事に驚いた。
「まさかお礼参り?」とはおもわなかったけれど、
お父さんが服部さんに似ている点とか描きたかったのかなー
昔の家族による虐待などのトラウマを克服してスッキリしたよ、という感じだろうか。
そして虐待の原因でもある宵風の性別、母のことなどは触れられぬまま。
お話が色々とスッキリしすぎですが、
回数が限られているアニメの中で完結させるには仕方がないですもんねー^^

雷光さんのお守り云々のあたりはしんみりしていたのに、お空の雷光さんに吹いてしまった
そして、色んな事があったけど、みんな一応元気に暮らしています☆
みたいな展開かと思いきや、
最後の最後で宵風が。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
そのときの穏やかな壬晴が逆に切なくて、あああとなった。
宵風の最期が幸せそうで、なにより。


お疲れ様でした~
引き続き原作は読んでいきます><


鎌谷悠希画集 隠の王 リーリカメンテ鎌谷悠希画集 隠の王 リーリカメンテ
(2008/08/18)
鎌谷 悠希

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. suika | URL | PORnuVK.

    こんばんはー。

    終わっちゃいましたねー、アニメ隠・・・。
    大阪では今晩放送ですけど(AM:3:10でも観ますよ!)、一足お先にYou Tubeで観てきました。
    まぁ、壬晴が結局森羅万象を使わないというのは、私も予想出来てました。
    雲平宅での宵風は編み物したり穏やかに微笑んだり何かこっちとしては慣れない感じで照れるというか・・・でも可愛かったです!!
    しかし何より残念なのは雪見さんがあれ以来宵風と再会していないということですね。ちょっとというかかなりがっかりです。まぁアニメの雪見さんて結構義理堅い感じがしますから、きっと宵風を思ってのことでしょうし、仕方ないのかなとも思いますけど。
    せめて手紙くらい出してればいいなと勝手に妄想してます(ツンデレな内容でw)。
    何はともあれ、俄雨も含め萬天の皆とわきあいあいなシーンが見れたのはよかったと思います。
    最期の消えてしまうシーンも、宵風の表情がとても幸せそうで、ああこれはこれでよかったんだなと思えました。
    原作はまだ続いてますけど、もう動く皆が観れないので何というかすごい喪失感があります。暫くぼーっとしてそうだな・・・。

    ではでは長文失礼しました!




  2. ruico | URL | -

    こんばんは!

    終わりましたねー。。
    雪見は、特にアニメオリジナル展開になってからちょっぴり不憫でした。
    雪見からの手紙だなんていいですね、もえます。
    宵風は、手紙を読みながらちょっと口角を上げつつで頬をそめるんでしょうか。
    壬晴はそれを見て、やきもち(無自覚)を妬くといいw
    しかしsuikaさんは雪見と宵風大好きですねぇ~^^
    私も好きですけどw

    アニメと原作の設定、解釈の相違に戸惑った事も多々ありますが、
    原作では見る事のできないシーンが観られて、
    アニメ版はアニメ版で良かった、と思います。
    これからも原作の感想などは書いていこうと思いますので、
    また遊びに来てくださいね~

    では!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/154-70ddbd73
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。