スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語でおk

2008年11月29日 01:12

ここ一ヶ月くらい、非常に多忙でございました。
いつもの半分しか休めなかったのですorz
ブログもあまり書いていなかった!

何となく、堅い話をしてみる!たまにはwww



私は理系のしごとをしておりますが、元は多分文系です。
周りの人は殆ど理系なせいか、
日本語がおかしいと気になって仕方がない!
正式な文書やメールで、正しい日本語を使えない奴ってなんなの?


ブログを書いていると、文章の組み立てについて悩む事があるせいか、
本当に気になる。。きっちりしなさいよ!
とか言いつつ、私はネットスラングが大好きだったり、
きちんとした日本語が使えていなかったりしますが、
正式な文書ではないので大目に見て下さい。。


自分が特に気をつけていることは、

・「など」と「等」の混在
・「~の場合」と「~のとき」の混在
・い抜き言葉、ら抜き言葉
・「の」の連続
・句読点が異様に多い
・改行が少ない
・「しかし」や「が」の連続
・「それら」「これら」などが曖昧
・起承転結


特に「の」の連続に気をつけています。
昔知人から、外国の方が「この"の"は、ofなのかinなのか、何なんだ」
と言っていた事がある、と聞いて、
ああ、たしかに紛らわしいな、美しくないな、と思ったし、
喋り言葉ではかなりの頻度で出現するから文字にも起こしがちだと思って。
話し言葉は全然くだけていておkだと思うんだぜ。


話をするときも同じだけど、起承転結がはっきりしていないと、
「で、何が言いたいの?」と言う事になって、
ヤマなしイミなしオチなしな状態になる。まさに801。
まとめることが困難ならば、問題・原因・解決策などのジャンルに分けてみる。

あと、ツーカーの関係でもない人から、
唐突にピンポイントを突いて話すこともよくないなと思うんだぜ。
何が、どこの、誰の、などの主語や背景が不明なまま突っ走られるとポカーンとなる!
周りから固めてくれ。
なんだろうか、理系の人(というくくりで捉えるのはおかしいけれど)は、
日本語について無頓着なんだろうか。
わかればいいやって感じなのか脳。。

しかし、システムを作るときって、
お話を作るような感覚である部分も多いように思います。
はじめと終わりは元々決まっていて、
そのためには何が必要で、登場人物は何人?誰?とか、
こいつは何をする役目なのか、ヤマはいくつ?とか。
困るのは、途中で登場人物を増やされたり、
終わりかたを変えられることだな!
え、こいつもう死んじゃったんだけどwみたいな。
ですので、文系の人って結構システム屋に向いている気がする、
文章を書く機会も多いから、重宝されると思うしw

正式な文書絡みの話ですが、
自分はofficeが割と得意で、word、excelはエキスパート持ち、
Access(使った事ないですが)も資格持ちです。
先輩からwordマスター、excelマスターと呼ばれ質問される事もある訳ですが、
wordのフォントやインデントがバラバラだったり、
章番号が自動じゃなかったり、
excelでは、同じ内容が色んな箇所に必要なのに参照していなかったり。
そんなドキュメントを見ると、ムキャー><となりますw
excelは割りと好かれているからきちんとしているけれど、
wordって嫌われ者だよなーw
勝手に色々やるからw
文字のコピペなんて、フォント情報までコピペするからめちゃめちゃになるんだね。。

実は、そういうドキュメントをキッチリ直す作業は結構好きですw

結局私は文系なのか理系なのか。

文系のための使える理系思考術文系のための使える理系思考術
(2006/12/21)
和田 秀樹

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/201-36eadaef
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。