スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口に握りこぶしを差し込みますよ

2009年02月02日 21:31


以前、夜遅めの時間に電車に乗ったときの事。

その電車は、乗車している人が少なく、座っている人がまばらな程度。
自分も3人掛けくらいの座席にひとり座ったわけですが、
向かいの座席を見ると、
20代半ばくらいの女性が3人掛けの座席の右端に座って寝ていました。
かなり疲れているようで、首が横に傾いている程熟睡していたので、
一人で熟睡とは危ないのう・・・と思って下を向いていたとき、
ドアが開いて、一人の男性が乗車してきました。

その男性は、一旦私の前を通り過ぎたかと思うと戻ってきて、
女性の座っている座席の真ん中に座ったのです。
戻ってきた時点で怪しい上、他の座席はガラガラなのに女性の隣に座ったことで、
私の中で確定フラグがガン立ちしたわけです。
これは。。。と思い、まといちゃん並にじいいいっと見ていたら、
その男性は、にじりにじりと女性側に身体を移動させていき、

最終的に女性が傾けている首を、


自分の肩に、


乗せていた。


なんというキモさ・・・!!!((((;゚Д゚))))


そして、セーフである(法的な意味で)


駄菓子菓子、人間的にアウトである。


おまえが今している恥ずかしい行為は、見られています!
という意味を込めて、
私は、
<●><●> ←こんな目で凝視していましたが、

その男は
( ゚з゚) ←こんな顔をして全然悪びれていない。

いざとなったら、その女性を起こしてあげようと思っていたけれど、
ある駅で突然起きて、男性に気づきもせず急いで降りていきました。


世の中にはいろんな人が居ますが、
こういう人間はいつか痛い目を見ると思います\(^o^)/


電車男 DVD-BOX電車男 DVD-BOX
(2005/12/22)
伊東美咲伊藤淳史

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/228-33bcdc34
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。