スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バセドウ病(バセドー病、バセドウ氏病)

2007年09月10日 15:59

バセドウさんが発見した甲状腺の病気。
バセドウ病→甲状腺機能亢進症になるそうです

私がこの病気にかかってから7年くらい経ちますが、
今は症状や数値も落ち着いており、
メルカゾール1錠/日 チラージン(チウラジールが一般的みたい)1錠/日
で元気に過ごしております

実は、先日母が同じ病気になりました。
今はクスリで症状が落ち着いてきたところ。


私が病気になった頃は、動悸、息切れ、汗や皮脂分泌が異常に多い、痩せる
手足の異常な震え、生理が止まる、夏の暑さに耐えられない。
そして情緒不安定でイライラ(鬱?)

なんかが凄かった。。。

バセドウ病は、代謝が異常になる病気なんです
エネルギーを普通より多く消費してしまうんですよ
甲状腺ホルモンという身体の新陳代謝を司る物質が多く出てしまうので、
身体の新陳代謝が活発になりすぎてしまう。。。
あらゆる臓器が常に全力疾走しているのと同じ状態なんです



だから「必要エネルギー>摂取エネルギー」だと、自然と食欲が増大する。
だけど、まだエネルギーが足りないとどんどん痩せる。
私はガリガリになり、体脂肪率が18%とかになりました。
(女性の標準体脂肪率は22%~25%だっけ?)


当時辛かったのは
・皮脂分泌 → できものが沢山出来る。゚(゚´Д`゚)゚。
 お風呂は1日2回。でもすぐベタベタ

・イライラ → 小さなことで物凄くイライラする。
 「そんなものどうでもいいんだけど」とか
 「みんな何て意味のない会話をしているんだろう!!それが一体何のためになるの!?」
 とか思って、イライライライライライラ・・・!!!!

辛かったなぁ・・・




今も出ている症状があって、
汗や皮脂は未だに多いし、
(皮膚科で皮脂分泌を押さえるビタミンB2、B6と、
 抗生物質を貰って飲んでるからできものはあんまり出来ない)
ちょっと歩くとしんどいし、
そうやってしんどくなると手が震えるし、
階段の下りはヒザが震える。


でも、イライラが無くなったのはよかったな。。。
それが続いていたらリアルで鬱とか躁鬱とか精神安定剤とか
リスカとか練炭とかになっていたのかもしれない???
(私の中で鬱は都市伝説)
今の根暗な性格はこの影響があるのかも知れない。。?


因みに、
病気発覚からクスリを飲み始めて1ヶ月くらいで症状はラクになり、
だけれども代謝を活発にするホルモンをクスリで抑えるから、
抑えすぎたりしたのか、数ヶ月で数キロ太ってしまいましたが、
自炊とかダイエットで1年かけて元に戻りましたお・・・

女性に多く見られる病気なので、
こんな症状になったら病院に行きましょうね、
てか、疑わしければ行きなさい!
中年の女性だと更年期障害と勘違いする人もいるし、(母です)
心臓の病気だと思って、とりあえず救心買って飲む人もいるから(私です)

原因究明はされていないから、予防策はないのです。


専門医が書いた「甲状腺の病気」が良く分かる本―最先端療法を取り入れた基本に忠実な治療法で、ここまで治る! 専門医が書いた「甲状腺の病気」が良く分かる本―最先端療法を取り入れた基本に忠実な治療法で、ここまで治る!
石垣 実弘 (2002/09)
現代書林
この商品の詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ニコニコ名無し | URL | -

    きついねこれ…
    俺が発病したら、電車通勤は耐えられないかも…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/23-e3805443
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。