スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んだらどうする!

2009年03月25日 21:09

絶望先生キャラソートをしてみたら、
1 糸色望
2 糸色命
3 久藤准
4 糸色交
5 木野国也
6 青山(二代目絶望先生)
7 藤吉晴美
でした。メガネ率なんと5/7!
ふじょしさん女子の中で一番好きです(色々と共感するからw)
ソートって流行っていますね。
声優ソートをしてみたら、案の定知っている声優さんがあまりいなかった件。

死んだらどうする!
ハードディスク上にある様々な動画、画像、音声データ、メール・・・
自分の死期は病気かジサツじゃなきゃわからないわけで、
もし、もし私が事件や事故などで突然死んで、
家族などにあんなデータやこんなデータを見られたら・・・
死んでも死に切れない。まじで。
いや、あの、腐的なものとかオタク的なものだけじゃなくてですね、
一般の方も、見られたくないメール履歴くらいはアルト思うんですよね!

ということで、
私が死んだらデータを削除するプログラム
なんて作ったらどうだろうか!
と、ある日の朝ふと思ったわけです。

以前ネット(VIPだったかな?)で見たものでは、
1週間携帯からPC宛にメールが無い場合はデータを削除するプログラムを作った
という男性がいたのですが、
メール受信前提などとというネットワーク依存では、
常にPC機動していなければならないよなーと思うわけです。
メーラーとの連携も面倒くさそうだし。

単純に、
PCを起動したとき、以前の起動日から○日経過していれば、指定されたフォルダの削除を開始する
とかどうだろうか。
つまり、自分が死亡して数日経過し、家族などが私のPCを起動した時に、
削除が始まるわけです。

構想というか妄想(思いつき)
・日付はシステム日付を参照する。
・「○日経過したら」の日数と削除対象フォルダ(3つくらいあれば十分)は設定ファイルに外出し&変更可能
・もちろん削除中のダイアログには、
 「ウィルスチェック中・・・」などのカモフラージュ的メッセージが表示される。
・もちろん削除中止可能。パスワード入力式がいい。一致すれば中止、不一致ならば削除続行。
・Javaしか使いこなせないのでJavaで作る。
・PC起動と同時に、常にその削除プログラムが起動し日付のチェックを行う。
 →プログラムはjarファイルにまとめる+batファイルでjarファイルを呼び出す。
   batファイルは勝手に起動してくれるあのディレクトリに入れればおkかしら。

問題
・システム日付を未来日や過去日にいじられたらオワリ\(^o^)/
・意図しないきっかけで削除されたらオワリ\(^o^)/
・設定日よりも早く、家族にPC起動されたらオワリ\(^o^)/
・ロースペックPCで開発するのしんどい

思いつきで書いてみたけれど、突っ込みどころ満載だよなー
ハァ・・・こんな感じのソフトウェア転がっていませんかねぇ・・・
ないかなあ・・・さすがに・・・危険だもんな・・・
もし作ったら500円くらいで売ろうかしら。てか売れますか。


↓まだ嫁が来ない件
【俗・】さよなら絶望先生 ねんどろいど  糸色 望 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)【俗・】さよなら絶望先生 ねんどろいど 糸色 望 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
(2009/03/28)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/257-6291cb8c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。