スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイプー\(^o^)/オワタ

2009年04月15日 01:05

終わりました!
攻略対象は3人、ルートは6つらしいですが、
とりあえず善弥ルートと哲雄のメインルート終了。


 CAUTION!
はじめに表示される注意書きには、
「この作品には暴力シーンやグロテスクな表現、犯罪にあたる行為が表現されています。」
そんな作品です。

以下ネタバレとグロ含みます。ご注意ください。


 概要
男性の身体に変な現象が起きるという事と、
どのルートも鬱エンド(死んでしまったり)という概要だけ聞いてプレイしました。
シリアスで、暗くて、プラトニックなお話でした。全然えろくない。
しかしグロい!バイオレンス!オカルト!
一番よく使われているだろう漢字は「血」と「肉」。
あと神とか宗教とか傷とか・・・・・
そして精神的にイッてしまわれている人が多数。
・・・うん、おk。

でもイラストでのモログロ描写は控えめ、グロ描写は文章表現メインだったので、
全然平気で冷静にプレイできました。


 登場人物
登場人物はほぼ全員暗い。シリアスだからね。あとガタイがいいです。
崎山蓉司:主人公。暗い。突然身体に異変が。
城沼哲雄:メインの攻略対象。クラスメイト。暗い。無口。
三田睦:クラスメイト。明るい子。蓉司をかまってくれる。
翁長善弥:学校の先輩。変人。イッてしまわれているグリリバボイス
翁長邦仁:善弥の父。元893のくみちょう。善弥より危ない。宗教にハマっているような設定。
姫谷浩平:お世話になった翁長家に仕える人。元893。一番の常識人。この作品の理性。


 驚愕の設定
聞いたとおり、蓉司の身体に変な現象が。
○○みたいに○○○から血みどろの○○みたいなものが出て、ピクピク動く。
(伏字はお察しください)
そしてそれは増殖し、触手と化し、最終的に喋った。
なんぞ・・・
友人に話したら「ねえ頼むからそれはウ○○だと言ってくれ」と申しておりました。


 紆余曲折
初め哲雄ターゲットでやっていたつもりが、間違えて善弥エンドを迎えてしまい、
善弥に乱暴&監禁されて終わってしまった。
( ゚д゚)・・・・
危ない人にホイホイついていっちゃったのがダメだったのですねわかりました。


ので、今度は付いていかずに進めたら、メインのルート長い!
グリリバは噛ませ犬だったのか可愛そうに。
最終的にグリリバはお腹を刺されて○○が出てそれを手にして「子供が産まれた、あげる」
ノーーーン!
善弥は痛い子だけどかわいそうな子・・・(´;ω;`)

一番普通で明るい子だった睦(まこと)までイカれてしまった。
あんなに明るくて、根暗な蓉司を遊びに連れて行ってくれた子なのに、
蓉司との接触が増えた哲雄に嫉妬して、豹変。
怖い!怖いよ!リアルでドキドキした。
睦・・・激しくヤンデレです。だがそこがいい。
イイヨーイイヨーおねいさんこういう子好きよ。ギャップがたまらんです。
でも一応改心したりで普通に戻ってしまった。
メインルートを進めていくうち、色々と伏線が明らかになってきた、なるほどなるほど。
設定を把握していくうち「よくこんな設定考え付くよなあ」
と関心するほどグロくてオカルト。
蓉司と哲雄は色々と乗り越えて色んな意味で仲良くなり、色々とハラを決めて、
最終的に二人は死んでしまい、蓉司と哲雄の子供が産まれました。

・・・うん。
BLとかエロとかの次元の話ではなく、面白かったです\(^o^)/


ふと思ったのですが、BLゲームの開発って私の天職なんじゃないか?
ということで、勉強のために全ルートをコンプリートします。
残りの睦ルート、哲雄ルート×3をやります。
睦は一番ツボだと思う、楽しみ楽しみ。フヒヒwww
しかし私が製作に携わると、一番理想的なやつを作って自己満足しそうw
メガネ、兄弟、ヤンデレ、クーデレ、ギャグ、ホンワカ、敬語、
ものすごい友情とか、ものすごいライバルとかもいいなあ。


キラキラキュンキュンで自分的萌えボイスなBLゲーもやってみようと思います。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/266-ccf92e73
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。