スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニヤけて・・・ません。我慢しました

2009年07月03日 00:52

いやー
面白いですラッキードッグ1

簡単な内容を言うと「イタリアのマフィア幹部5人が脱獄→他と抗争」みたいなお話です。
だからみんなシマシマの服を着ているのね。(脱獄したら着替えます)
グロい表現があって、暴力シーン、コロコロしちゃうシーンもたくさんありましたです。


 とりあえずOPムービー



曲が結構かっこよくて好きです。


 メインの登場人物
ラッキードッグ1

ジャン・カルロ:
主人公。髪が黄色くてツンツンの人。かったるそうに喋る。
強運の持ち主=ラッキードッグと呼ばれている。
ルキーノ・グレゴレッティ:
ピンク髪。割とチャラ男。ロックオンボイス。
ジュリオ・ディ・ボンドーネ:
紫髪。病んでいる。根暗。いいお家の息子さん。
すげー強い。マッドドッグと呼ばれている。
ベルナルド・オルトラーニ:
メガネのロン毛。頭脳派。物腰がやわらかい。
イヴァン・フィオーレ:
DQNっぽい。いつもジャンにケンカ腰で突っかかる。キチメガボイス。

実はプレイする前、キャラの区別がぜんぜん付かなかった。。。
ジャンを主人公として、他の幹部4人を攻略できるようです。たぶん主人公総受けなのかな。
他サブキャラとの絡みは受けじゃないみたいですが。
前回宣言したように、ヤンデレ君ことジュリオで行きましたが、
ジュリオかわいかったです!!!!
根暗で敬語で声がカワイイ。
これでメガネだったら、のたうち回っているところでした。
でもこのヤンデレ君はすっごく病んでいる!んです。


 以下ネタバレ&感想つらつら
前半あたりでジュリオが冷静にボソボソと、「殺して・・・ません。手加減しました」
この一言で私がヤンデレ認定したセリフktkr!
ヤンデレ具合が凄そうでwktkしてしまった。


ジュリオは組織の中でも武闘派らしく、
銃弾をヒョイヒョイと避けられるらしい。まじか。
ナイフひとつで素早くみなごろし。まじか。
で、人をコロコロするとKOUFUNするらしい(性的な意味で)
そしてSHITAIがスキらしい(性的な意味で)
・・・ \(^o^)/なんと。
怖いけど、ジャンへのワンコっぷりが凄い。崇拝に近い。
ジャンにだけ敬語。たまにジャンにだけオドオドする。
人をコロコロした後の錯乱っぷりもカワイく見えてくるから困る。。。


んで後半あたり・・・
ジャンは、全然強くなくて適当な性格でいざという時は常にジュリオ頼りで、
こいつがマフィアの次期ボスなんてどうなんだぜ・・・と思ったけれど、
ジュリオ相手に、かっ・・・かわええじゃないの!
ウイスパーボイスがすごい・・・
ジュリオ・・・、すげーかわええ・・・すげーかわええ・・・
これは・・・これは・・・
すごいかもしれん・・・!

何度ジャンが呼び捨てで呼べと言っても「ジャンさん」と言っていたのに、
最後あたりはナチュラルに呼び捨てやがったこの破壊力。

そして。。。
なんなのこれ
声とか音が
えっろおおおおおおおおおお
すいーつplayですかアワワ



萌えた・・・!!!
禿萌えたぜ・・・!!!


途中、BADエンド方面に向かっちゃったかと思うようなハラハラシーンもありましたが、
ちゃんといい感じで終われました。

面白かったです!
次はジュリオのBADエンドを目指します。
イヴァンは、もうジャンに本気で突っかかってばかりなので、なんだこいつ・・・
と思っていたけれど、
OPでジャンと笑いあっているイラストが凄く気になりました。
イヴァンは最後にやった方がいいらしいので大事に取っておきます。
ですので、ジュリオのBADエンドの後はベルナルドかルキーノ・・・多分ベルナルド。
伏線回収も楽しみですwktk!wktk!
体験版があるようです

萌えすぎて眠い。。。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/305-026f04c6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。