スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の中のパラディアーム プレイ感想その2

2009年11月03日 21:22

BLゲーム、君の中のパラディアームのプレイ感想その2です。
君の中のパラディアーム 2009年10月2日発売


今北産業用


どんなゲームかを3行で表現すると、
・壮大でファンタジー
・せつない
・バカで笑える


・・・そんなゲームでしたw

ヴァンヴェールとゼフィールの途中までは前回書きましたので、
君の中のパラディアーム プレイ感想その1をご覧ください。

攻略対象が、ヴァンヴェール、ゼフィール、ブランセル、ベルノワール
らしいので、それぞれアレなシーンがあると思ったら、
ブランセルは 何 も な い のですね!ちょっとビックリ。
あと一応アンフィニとのENDもあった。

攻略順


ヴァンヴェール(トゥルーEND/ノーマルEND/バッドEND)全部済
 ↓
ゼフィール(トゥルーEND/3pEND/バッドEND)全部済
 ↓
ベルノワール(トゥルーEND/バッドEND)全部済
 ↓
ブランセル(ブランセルEND/アンフィニEND)全部済

現在の進捗:フルコンプ!




以下ネタバレ含みますので折りたたみます。

ゼフィール


トゥルーENDともうひとつの3pENDが良かったです。
こいつは頻繁に出現するショボン顔がツボったのですが、本当に可愛い。
ちょっとヤンデレ風味だと思ったのですが、
最終的に、主人公のエールの方がヤンデレになった気がしますw
ゼフィールは、ヴァンヴェールとの仲を疑ったり嫉妬して、
エールはベルノワールとの仲を疑ったり嫉妬して、
互いにイッパイイッパイになってヤンデレ。素晴らしいです。

ブランセル


一番キーとなる人物、ストーリーなので色々と分かりました。
アレなシーンが無いです。
キャラ的にあんまりツボじゃなかったけど、
ブランセルは非常に真面目で寡黙なので、彼がたまに赤面するだけで衝撃でした。
攻略後に見られるブランセルの日記が非常に良かったです(´;ω;`)

ベルノワール


高慢で俺様な超ツンデレでした、予想外に良かった。こいつ・・・すぐデレやがる!
で、力が弱くなるとたまにショタに変身する設定らしく、そのショタベル様が超かわゆいw
ショタでも高慢な俺様なのが更にかわゆい。
ショタだけじゃなく、ねこたんにも変身できるんだぜ・・・けしからん。
ベルノワールはゼフィールとデキていたんじゃねーのフヒヒと思っていたら、
そうでも無かったらしい。ざんねん。。。
でも、主従関係的にベルノワール>ゼフィールなのに、
ちょいちょいゼフィールに説教されてショボンとなる所が彼の受け受けしいところ。

エールとイチャコラしている所を兄さんたちに見つかるシーン、

エール「お兄ちゃんたちには内緒だよ(´∀`*)ウフフ」
兄さんたち「(ガチャリ)・・・!?」
エール「お、おにいちゃんたち助けて!」
ベル様「でぇぇっ!?」

が、面白かったれすw
エール・・・恐ろしい子・・・!

アンフィニ


攻略対象じゃないけど一応アンフィニENDがありました。
この人、喋り方がもっちゃりしているのが残念だったなあ。
エールよりも、ベルノワールとの設定がもえました。
派生作品が出たら期待したいです。


全体的な感想



バグ


公式サイトに「バグがあるのでパッチを」とあったのですが、特に当てずに進めていました。
しかし、通常EXTRAメニュー回収したスチルやイベントのシーンが見られる筈が、
スチルは表示されるけれどイベントのシーンがひとつも表示されない・・・という現象が発生。
ちょ、こんなバグがあっていいのか?ありえない不具合!
急遽パッチを当てたので、そこから回収したイベントは表示されるようになりました。
フルコンプしたら見られる各キャラの日記は、
パッチ当てる前に回収したイベントを再度回収し直さなくても表示されたので良かったです。
しかし、テストしてリリースする工程がずさん過ぎると思いました。。。

シナリオ


シナリオ、思ったより短い!
そして、選択肢によってお話が分岐しますが、
分岐後の合流ポイントだろう辺りのつなぎ方に違和感がある箇所が幾つかありました。
あれ?話が飛んだ?みたいに感じてバグかと思っちゃった。
あと最後に歌が流れるので「終わったのかな?」と思うとまだストーリーがあって、
それがしばらく続くのかと思うといきなりタイトル画面になるので、
「あ、これで終わった・・・んだ?よね?」みたいにプスプスしました。
もうちょっと後引く終わり方をして欲しかった。

そしてBAD ENDの描写が緩い!
BADならBADらしく Σ(゚д゚lll)ガーン。。。とか ウァーン・゚・(ノД`)ヽとさせて欲しかった。

ジワジワ


タイトル画面などで流れるメインテーマ曲が、作品のイメージにピッタリでジワジワ来ました。
「君の中のパラディアーム」という作品名
プレイしている途中から「そういうことか!本当にそうだな!」と気付いた。

文字!!セリフ!!


このメーカーって男性向けの作品がメインで、
初めて作った女性向けが君パラだと聞きましたが、

・・・あのね、
全てを文字にしなくて、いいんだよ?
擬音とかため息とか色々、すべて書き起こさなくていいんだよ?
あと、「らめぇ」ってセリフ初めて見たwww 
本当にあるんだ!都市伝説かと思っていたwww 爆笑でしたw

そして、たまに出現する「はぁん」って、わざとだろ!

※「はぁん」
アニメージュに載っていたインタビュー記事の
「ロロはルルーシュにスキンシップされて「はぁん」ってあっという間に懐柔されてますけどね」
というロロの中の人の発言から発生

主人公のエールが、容姿も中の人もロロたんなので購入した、
というのは私だけじゃない筈だけど、まあ、その・・・良かったですw


となりの801ちゃんのセリフで「腐女子はこじらせると、みんな受に見えてくるの!」
というセリフがあるのですが、
この作品のキャラは本当にそうだと思いました。
みんな受けに見えました、互いに掛け算しやすかったですw
ベルノワール×ゼフィールとか(その逆も)、
ヴァンヴェール×ゼフィールとか、
ベルノワール×アンフィニとか(その逆も)・・・いいとおもいます。

さて、特典のドラマCDを聴こう。


君の中のパラディアーム 豪華版君の中のパラディアーム 豪華版
(2009/10/02)
Windows

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/355-eab574a2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。