スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【劇場版機動戦士ガンダム00Awott】7回観た感想

2010年12月08日 21:13

タイトル通り7回観ました。
たくさんあった前売り券ですが、無事全て消化しました。
イベントで売っていた豪華前売り券は使わずに取っておこうかとも思いましたが、
結局劇場に通いつめることになりました。

何度観ても面白いし、何度観ても泣ける (キリッ
って、すごくないですか。まあ泣いたのはちょびっとですけども。
7回も観れば、さすがに細かい所にも気付いたりしたので脳内メモリに溜め込んでいたのですが、
私の脳内メモリは揮発性であるため、何となくのうろ覚え&最終的な感想をつらつら書いてみます。


ガンダムカフェ発見


沙慈が友達と映画ソレスタルビーイングを見に行った帰りに映るビジョンがあるビルに、
ガンダムカフェの六角形ロゴによく似た看板を発見した。

アレルヤ△


トラックから逃げるアクションシーンは毎回目が覚める。
壁よじ登り、隙間をスライディング、体操選手ばりの鉄棒技、超兵ってすごい。
ハレルヤ「いいかァ!反射と思考の融合だァー!」
アレルヤ「違う!これは、未来を切り開くチカラだ!」

で毎回笑ってしまう。
ホントすばらしい自作自演で…

アンドレイ


小熊が死ぬシーンは何度見ても泣ける。
セルゲイ夫妻を出して石川さんの曲を流すのは反則である。
「私は、市民を守る連邦軍の軍人だ!!」と叫ぶシーンはもう…涙なしでは観られない…
本編であれだけの憎まれ役だったのに、親殺しという罪は消えないけれど、
終わり方がキレイすぎて、もうね…そんな事忘れちゃうね…忘れないけど…セルゲイ…

技術士官(遊佐)が鬼畜すぎる件について


カティに「ならばせめて大尉待遇はしてやれ」と言われた時の技術士官。
そんな事を言われるとは思わなかったような驚き顔から一転、あの不服そうな顔ったら。
ホントこの人、好き好んでデカルトをモルモット扱いしているんだなと思うと…胸熱。いやほんと胸熱。

刹那って笑うのか


ミレイナ「アーデさん!」
ティエリア「ん」
ミレイナ「ミレイナは…アーデさんがどんな姿になろうとも、アーデさんの事が、大好きですぅ!」
リンダ「あらあら、ステキな彼氏が出来てよかったわねぇ~^^」
刹那「フッ」
イアン「笑い事じゃない!」

ここ、刹那が笑ったという事に気付かなくて、
イアンが「笑い事じゃない!」って言ったのはリンダに対してだと思っていた。
3回目くらいでやっと「フッ」と笑った刹那に対して言っているのだと分かって、ちょっとビックリ。
鈍いくせに他人の恋愛ネタでは笑えるのかぁ…不思議。
ミレイナ、両親が大好きで素直でまっすぐで、ホントかわいい。

ティエリア


ティエリアの登場シーン。
ピンチの時に颯爽登場して助けるだなんて王子様というかヒーローというか。
ちょっとおいしすぎるんでねーの(^o^)
何度観ても手乗りアーデさんがかわいすぎて神。
アーデさんが何回「刹那!」って呼んだのか数えるお仕事をした勇者はいらっしゃいませんか。
いつか刹那の手にアーデさんがちょこんと乗った絵を見たい。
そしてアニメの世界で画面の中にいるということは、二次元の中の二次元なんだなあと思うと、
ミレイナにとっても親近感。

フェルト…


昏睡状態の刹那をずっと見守り、刹那復活後にオペチームに復帰したフェルトに
スメラギさんが「刹那のそばにいてあげて」的な事を言ったあと、
「大きすぎるから…あの人の愛は大きすぎるから、私は、想っているだけでいいの」
と言うフェルト。
うん、わかるんだけど、
フェルトが刹那を見守っている間もオペチームはフェルトの分まで仕事を頑張っていたわけで、
そこは「すみませんでした、大丈夫です!仕事に戻ります」
みたいな事を言うべきなのでは…オペのみんなは優しいなぁ。

MS


「乱れ打つぜ!」状態のサバーニャは照準が多すぎて…
ニールもそうだけど、ライルのスキルもハンパない。ディランディ家の血筋はスナイパー一家なのか。
サバーニャのスノコみたいなやつ(ミサイルポッド)が動きすぎてカッコイイ。
しかし今回、ラファエル無双だなと思いました。
クアンタは、あまり戦っていない上にELSに侵食されるわ、ラファエルに腕を千切られるわ、ティエリアと自爆するわ
という辺りが今回「こんなのガンダムじゃない!」って批判されている部分なんですよね。
私はガノタじゃないのでそうは思わないし不満もないです。
個人的にだぶるおーで一番好きなのはアレルヤ機。シャープでカッコイイ。

名前ェ…


刹那がデカルトの事を「連邦軍のパイロット…!」としか呼んでいないのが残念。
なんかこう、刹那とデカルトの対比を描きたいんだったら、
もう少し接触があってもよかったんじゃないの
もう少し接触があってもよかったんじゃないの
と思えるのもデカルトのキャラクターが思っていたよりも魅力的だったからですけども。

ELSの星内部のシーンが格好よすぎて毎回凝視


CGやSEが神秘的で好きすぎる。
ただ、直後のティエリア「そうか、彼らの母星は死を迎えようとしていて、(ry」
というセリフが取って付けたような説明でテンションが下がる…
けれどその説明が無いと、あの映像だけでは「ELS星に何があったのか」
が正確に分かりづらいから仕方ないなと。

花の意味


初回では『何故ELS星が花になったのか』が物理的な意味で理解出来なかったというか腑に落ちなかったけれど、
2回目見たときに刹那が「あのね…」ってずっとお話していたんだ、という解釈が出来てスッキリした。
5回目見たときは近くの座席にいた女子達が初見だったようで、
終わってから「え!?えっ?」「からの~?」とずっと言っていた。
「あー俺も2ヶ月前にこの反応したわー2ヶ月前に」なミサワ状態な気分になりましたが、
その気持ちは本当に分かります。

私の友達も言っていたけど、映画は普通1回観て終わり。2回見る人なんてあまりいないし、
ましてや7回見るとかどうかしているわけで、
やっぱり映画は1回見て分かるようでないといけないなと思います。
しかし何度も見れば見るほど良く出来ているし、ぐっと来るものがありますね。

デカちん(^o^)


映画を観る前は「リボンズに代わる新たな刹那の敵、ライバル、そしてイノベイター」
みたいな位置付けだと思っていたら、あっさり死んでポカーンだったけれど、
すごく魅力的なキャラクターで…私は大変な事になりました…
思えば初日に貰ったストーリーカードがデカちんだった事、それが全ての始まりだった…
ストーリーカードの話を読んだら禿げるかと思うような内容だったのが良くなかった…
あとヴェーダの公式twitterね。→ヴェーダ(@veda2314)に蓄積されたデカルト記録まとめ

イノベイターになってからの環境の変化や自分の扱いに絶望したり地獄だと言ってみたり、
かと思えば人間を劣等種呼ばわりして見下したり、イノベイターの能力を鼻にかけたりな自信過剰で、
食事も美味しくないわ、首輪付けられるわ、ずっと監視され続けるわな鬼畜待遇で鬱憤が溜まっているのに、
イノベイターなんだから、やろうと思えば反抗できるもんなのに(ガデラーザ使えばひとたまりもないわけで)
ちゃんと言われたとおりに戦っている生真面目さ…そんなギャップ…?が大変なのです。
戦いで鬱憤を晴らそうとしたり、
母艦がELSに取り込まれて、攻撃するしか無い時も「これは見方殺しではない、すでに彼らは…!」
と自分に言い聞かせるように正当化するあたりも真面目というか不器用というか!
根が軍人だからなんでしょうか、それにしても生真面目すぎる。
ちょっと悪ぶっている男子が、イヤイヤ言いながらも実は真面目に勉強していたとかそんな感じですよ
デフォ顔が小憎たらしいのもいいですね!!!
そりゃ技術士官もいぢめたくなるわ仕方ないよ仕方ない。
私だってあんなモルモットが近くにいたら徹底的にネチネチといぢめるわ。ネチネチネチネチと…!

何が言いたいのかというと、デカちんかわいい!
公開後、一部ではデカちんの人気が急上昇しているけれど、デカちんのかわいさはもっと知られるべき。

デカルトというキャラクターを作り描いた背景は、
対話をしようとするイノベイター(刹那)、対話をしようとしないイノベイター(デカルト)
という対比を描きたかった
との事だけど、その意図は分かりづらい。
もう少し描写が必要だったのではないかと思います。
デカルトのアナザーストーリーが本当に見たい。
デカちんは今年最もツボったかもしれない。


DVD&Blu-rayは2010/12/25リリース!


私がもたもたしている間に、なんとDVD&Blu-rayリリースまであと2週間。
私は豪華特典つきのBlu-ray COMPLETE EDITIONを予約しましたよ!初めてのBlu-ray購入です。

●初回特典
1.絵コンテ集
2.シナリオ集
3.劇場上映生フィルム
4.40Pブックレット
(キャラ・メカ解説、水島精二インタビュー、黒田洋介インタビュー、演出家座談会収録 他)
5.非売品プレス特別縮刷版

●初回封入特典
特典DISC収録内容
1.特報集、2.予告集、3.TVCM集、4.EXTRA PV、5.TVシリーズガイド
6.機動戦士ガンダム00 アナスタシア<ANIMATION>、
7.Supporter's Gathering2010
8.『ソレスタルビーイング』(劇中劇)、9.初日舞台挨拶、10.キャストトークショー


な、生フィルム…ゴクリ…
サンタさん、どうかアーデさんかデカちんを私に下さいヽ( ゚д゚)ノ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/498-0ea1bbda
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。