スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故mixiは新機能を強制的に使わせたがるの?

最近のmixiはfacebookやtwitterが気になって仕方がないようですね。

twitterを真似してつぶやき機能をつけてみたり、
facebookを真似してイイネ!機能をつけてみたりと、迷走っぷりが素晴しいです。
最近付いたmixiチェックというのは結局何なのでしょうか。
私はこの記事を読みました!という情強アピール機能だと解釈しているのですが、いまいち意味が分からない。
正直mixiは日記とコミュニティだけで十分という私のような懐古厨は、
これら新機能の良さを理解することが出来ない残念ユーザです。

しかしここ最近のmixiは事件だらけでした。

メアドでユーザー検索事件


メアドでユーザー検索機能 開始

自分がメアド検索されないよう設定できるが
デフォルトは検索される設定がON

この機能に気付いていないユーザ多数

出会い系掲示板などから拾ってきた知らない人のメアド、知人のメアドで検索

mixiでヒットしました

日記を漁る、マイミク関連を漁る

交友関係把握

その人の素性をマイミクに触れ回る

本人オワタ


恐らく一人が複数アカウントを持つ事への対策なのでしょうが、
mixiの会員登録は数年前からPCメールの他に携帯アドレスが必須という仕様に変わりました。
PCメールはフリーなものをいくらでも作る事ができますが、携帯メールを複数持つ事は難しく、
要するに知人の携帯メールを片っ端から入力すれば「あいつmixiやってたんじゃん」となるわけです。

今回私が一番の問題だと思っているのはこの機能のデフォルト値
mixiはこのメアド検索機能のデフォルト値を『使う』にしました。
「とりあえず全ユーザがメアド検索できる状態だから、メアドで探されたくないヤツは自分で直しとけよ」
ということですね。狂っていますね。

「自分のメアドを知っている人なら友達なので歓迎!知らせる必要ないから便利☆」
というオープンなユーザも中にはいるでしょう。
しかし元々mixiは閉じたSNSとして発展してきたわけで、
やたら滅多に自分の情報を大公開したい人は少ない。
…という特性のSNSの場合、当然デフォルト値は『使わない』になるはずです常識的に考えて。
『使いたい人だけ使えるようにすれば良い』のです。
何も設定しない場合は『使わない』という状態であるべきです。
それがデフォルトのあり方だと私は思うし、システムの標準だと思うのです。

そんな自分の特性を完全に無視してこの暴挙。
そしてこれがその結果(例)

ハムスター速報 - mixiのメールアドレス検索機能を使って援交ビッチの彼氏を救おう

ITmedia - mixi「メアドでユーザー検索」取り下げ 反発受け3日で見直し


誰もが思いつく結果だと思いますが、mixiの社員は3人くらいなのかしら??


最近の動き(アクティビティ情報)事件


最近の動き(アクティビティ情報)機能
 =マイミクを追加したりコミュニティに参加するとほかのマイミクに自動で通知する機能
が追加される


使用可否&公開範囲の設定が出来ない

ユーザ「コミュ入ったとか誰とマイミクになったとか困る」

この機能に反対するmixiコミュニティが乱立
ITmedia - コミュニティ参加で友人に通知 mixi新機能、ユーザーから猛反発

ITmedia - mixi、アクティビティ機能も一時取り下げ オン・オフ選択可能にして再公開へ

ITmedia - mixi「アクティビティ」13日に再開 オン・オフ選択可能に
「デフォルトはオンです」



(゚Д゚)えっ?


メアド検索機能が何故あんな事になったのか、アクティビティ機能が何故あんな事になったのか、
mixiは分からないようですね。ふしぎ!

何故mixiは新機能を強制的に使わせたがるのか?


以下は私の脳内妄想です。フィクションです。
mixi「俺、twitter君のことが…気になるお…新人のクセにアクセス数すごいおw」

mixi「という訳でtwitter君のネタパクってつぶやき機能つけたお!
   レスをツリー表示にして画像も表示とか俺アイツよりスゴくね?w」

mixi「今度はfacebook君が気になってきた…俺とキャラ被ってんのマジヤバくね?」

mixi「イイネ!ボタンか…ちぃ覚えたw」

mixi「他との差別化のために、もっとmixiに付加価値をつけようずwww
   オラ、もっと新機能つけてぇ!」(新機能のインフレ化)

mixi「折角作った新機能…強制的に使わせるには…
   やっぱデフォはONでしょ常考wじゃないとみんな気付かなくね?」←今ここ


私もPGの端くれのようなものですから、
折角作ったものは日の目を浴びたいし、たくさんの人に使って欲しいとは思いますが、
あるべき姿というものを見誤って迷走、ユーザから反発を食らうようではもうおしまいだな…と思います。


普段こんなに批判する事があまり無いのですが、あまりにも酷かったのでつい書いてしまいましたw
などと言いながらも今のところ他に替わるサービスがさほど無いので、
これからもmixiはちびちび使うと思うですwww



mixiアプリをつくろう!OpenSocialで学ぶソーシャルアプリmixiアプリをつくろう!OpenSocialで学ぶソーシャルアプリ
(2010/04/22)
神部 竜二

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
Theme: Webサービス | Genre: コンピュータ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。