スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険も大事だよね…という事でブッコフへ凸

2011年01月05日 23:17


恋するバラ色店長


お友達が貸してくれました。
恋するバラ色店長 (バーズコミックス ルチルコレクション)

\カワイイ!/

ほわわとなるマンガでした…。
店長のいさおくんは優男だけども知的だしかわいいし、
藁科さんはかわいいけれど案外思い切りがよくて、
そして店長を慕う佐藤くん、とてもとても大変かわいらしく…
とにかくみんなカワイイんです。すみませんねボキャブラリーが少なくて!でもカワイイのです。
貸して貰ってほんとうによかった…

他にも最近借してもらったマンガが大変面白かった!ので、また記事を書けたらいいな\(^o^)/


新規開拓してみた


ところで、私のお友達は直感でマンガを買うタイプな人が多いみたいです(私調べ)
私はあまり新規開拓をしないタイプです。
新製品なんてまず買いません。冒険心のない、つまらない人間なんです私は。
お友達が貸してくれたものが気に入ったら作家買いするようになるのですが、
新規開拓も大事だよなと思い、まったく知らないものを恐る恐る購入してみました。

というのも、asahi.comに女性の方が執筆している漫画偏愛主義というコーナーがあるのですが、
幾つか記事を読んでみると、その執筆者の方は明日美子さんや水城せとなさんのマンガを絶賛していて、
どうやら私と好きな系統が似ているような気が…
そしてなんだか非常に読みたくなるような文章を書いていらっしゃるので、
気になった記事のマンガをひとつ買ってみることにしたのでした。
まあブックオフでたまたま見つけたので買ったんですけども…w

asahi.com 漫画偏愛主義 - 苦しみと許し、感動深いBL 美しく燃える森(依田沙江美)


「真夜中を駆けぬける」というシリーズものらしい。
ブックオフで2巻に当たる「千の花」を購入したので、1巻に当たる「真夜中を駆けぬける」をポチってみました。
3巻にあたるものが「美しく燃える森」らしく、これは2巻まで読んで面白かったら購入します。
1巻が発売したのは99年だそうですってよ。10年かかって3巻か…
まだ届いていないのですが、面白いといいな…(^o^)


真夜中を駆けぬける (シャレードコミックス―勇気×昇シリーズ) (Charade books―勇気×昇シリーズ)千の花―真夜中を駆けぬける 2 (シャレードコミックス) (Charade books)美しく燃える森 ( シャレードコミックス ) (CHARADE BOOKS COMICS)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/506-188e7a76
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。