最近、冷蔵庫がしゃべり始めた


ともだちが「あげるー」と言いながら何かくれました。

袋の中には小さな箱が…思わず「オナホ?」って聞いてしまった。怒られた。




これは…\おじさん!/




大きさはこんな感じ。この沖田マグカップも以前その友達がくれたもの。



コレはいったい何なのかというと、フリッジィズーといって冷蔵庫に入れて使うおもちゃなんだとか。
中には光を感知するセンサーが入っていて、冷蔵庫を開けるとしゃべるらしい。
これは面白いと思って早速使ってみると、本当に冷蔵庫を開けると少年ボイスで本当にしゃべるんです。
「こんちわー!」とか「ど~も!」とか、
さらにずっと開けていると文句を言うらしい。
「なに探してるの~?」とか「まだ~?」とか、たまに「溶けちゃうよぉ」とも…

おもしろいwww

でもこいつの存在をうっかり忘れて冷蔵庫を開けるとビクッとします。
まだ慣れない…

うさぎもあったらいいのにね。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback