スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビロン、そして足をマミった話

2012年01月07日 01:31

ホビロン


ホビロン

ホビロン=「ほんとにびっくりするほど論外!」の略でありますが、
発言元のミンチさん的には「死ね!」の代替語でありますゆえ、
私がたまについったでホビロンホビロン言っているのは要するに「氏ね」ということなのであります。

半強制的な飲み会がつらいのであります。
ブッチしたい。かえりたい。本当につらいのであります。
飲みたいならお友達と行きなさいな。

先日カレンダーに「ホビロン会」というイベントが登録されており、
いったい何事かと思ったら自分が飲み会のことを「ホビロン会」と登録していたのでした。
無意識なのかマベられたのか…
どちらにせよ「飲み会=氏ね」という一貫したスタンス、我ながら素晴しいと思いました。


足をマミった話


マミさん

去年のはなしになりますが足をマミりました

いわゆる捻挫です。NENZA。
しかも二度目です。あたしって、ほんとバカ…

グキィっと、通常 曲げてはいけない方向に足が曲がってしまいまして、あたまが真っ白になりました。
だって翌日はミラクル当選したタイバニのイベントだったんだもの行かなければならない。

しかし私の足は見る見る腫れてきて「おい!誰だ私のくるぶしに卵を入れたのは!」というレベルに腫れました。
リンパ損傷の影響でひどくむくむし、ひどい内出血でした。
記念に写真を撮りまくったのですが人に見せられないほどのグロ画像が出来上がりました。

今ではもうくるぶしの腫れと無理に動かすと少し痛む程度まで直ってきましたが、
みなさまも魔女化しないようお気をつけください。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/608-192823d3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。