スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者の当たり外れは異常

2012年03月05日 00:06

最近歯医者に通いはじめました。

奥歯が2箇所ほど虫歯で欠けているような感触だったのですが、
いざ見てもらうと過去に治療した詰め物が取れていたり、歯が欠けていたりして、
虫歯もちょっとあるけれど「噛む力が強すぎて歯が欠けているのかも」だとのこと。
「寝ているときに歯ぎしりしているとか言われる?」と聞かれましたが、歯ぎしりなんて全然していないらしい。


知らない間に詰め物が取れているとかはじめての経験で驚き。
そういえば過去にふざけた名前の歯医者で治療したら、
翌日麻酔を打ったところが腫れて痛くてものが食べられない、
という現象が起こるというあまりのヤブっぷり(しかも2回連続)だったことがありました。
もしかして詰め物が取れたのは、そこで治療した箇所だったのかもしれない。


それにひきかえ、いま通っているところは腕もいいしやたらに麻酔しないしやたらに削らないし必要最低限な処置をしてくれて…とてもいい先生。
そして家から徒歩2分くらい!


そういえば歯科治療で「神経を取る」っていうのをやったことがなく、よくわからない。
糸的なものを引っ張って抜くのかと思っていた頃は、
「色々あるであろう糸の中でどれが該当の糸かなぜわかるのか」とか思っていたな…
結局体験していないので人から聞いてみたところ「針みたいなやつで歯の奥をツンツンして神経を殺す」って聞いた。ほんと?


ということで、歯医者通いは長丁場になるかと思いきやすんなり終わりそうで、
あとは歯石を取ったりのクリーニングで終了です。
先生からは「歯みがきキレイにやっているね」と言われます。
「子供用の歯ブラシは細かいところが磨きやすい」という理由でプリキュアの歯ブラシを使っていましたが、
最近はやわらかい大人用の歯ブラシを使っています。
歯ぐきをマッサージするのもいいと聞きますし、夜は湯船に入りながら2回磨き。
やわらかブラシでじっくりブラッシングすると、なかなかツルツルになります。
歯はだいじですね。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/625-cdd7c3aa
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。