スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス復活祭in新宿バルト9後編 に行ってきた

2012年06月25日 01:04

映画館のスクリーンでギアス無印全25話を見ようぜというイベント、後編も行ってまいりました。
ついでに今回は昼からの配信も見ました。いやー面白いっすねコードギアスって。(しれっと)

これまでのあらすじと最終話まで


前編で上映したのは13話まで。ゼロの正体がルルーシュなのではないかとヴィレッタに吹き込まれたシャーリーがルルーシュを尾行し、負傷したゼロが目の前で倒れていたところをシャーリーが撃とうとする所。

14話~最終話はマオと対決し、シャーリーにギアスをかけたり、ユフィがスザクに騎士任命したり、神根島、シュナイゼル登場、キュウシュウ戦役、血染めのユフィ、スザクに正体バレからの、
「ルルーシュウゥァァ!!」「スザァァァク!!!」


マオ回


マオはかわいそうなやつだった。一番つらいギアス能力だろうしC.C.は一体マオをどうしたかったんだろう。
スザク「僕らが組んで出来なかったことはないだろう?」
ルルシュ「監視カメラをゼロコンマ何秒で破壊するなんて人間ができることじゃない」
スザク「よしじゃあ僕がやる」

このやり取りは何度見ても漫才。
ギャグマンガ日和のソードマスターヤマトの音声にギアス映像を合わせたMADが好きなのだけど、使われている映像がちょうどマオ回の電話したりマオとチェスをするルルーシュなので、ルルーシュを見るたびにそのMADを思い出してニヤっとしてしまった。

シャーリーの記憶を消した後のふたりの会話でちょっと泣いてしまった。というかあそこで流れるMasqueradeはずるい。Masqueradeは歌詞的にC.C.ソングだと思っているけどシャーリーつらいなルルーシュつらいなと。ギアスの挿入歌はだいたいどれもグっときます。
シャーリーの件直後、ルルーシュがC.C.に「俺はギアスに負けたりはしない」と言いながらも、その後ユフィの件でギアスに裏切られた形になる皮肉ったらない…。

神根島、ガウェイン誘拐事件


シュナイゼルお兄様がアヴァロンに乗って初登場するシーンがかっこよすぎて鳥肌でした、BGMもかっこいい。とくに00とギアスのBGMはかっこいい曲が多くて好きなのだけど、それはまた別の機会に書こうと思います。

スザクにかけた「生きろ」ギアス、R2最終話を知っているとなんとも…。
神根島は4人のちょっとしたサバイバルエピソードがかわいい安心して見られるエピソード。DVDを持っていながら見ていなかったのでカレンのoppai初めて見ました。ユフィに「ルルーシュでしょ?」といわれてすぐ素顔出したのは当時も今見てもびっくり。ユフィはルルーシュにとって特別なんだよということなんですね。
ガウェインを盗んだけど二人乗りならカレンも操縦席に乗せればよかったのになー。すぐ紅蓮を心配するカレンかわいいなと思いました。ああカレンかわいい。

キュウシュウ戦役


エナジーフィラーの受け渡しがとにかく胸熱。スザクさんとゼロの最初で最後の共同作業じゃないのかしら、スザクはゼロの正体を知らないとは言え「僕らが組んで出来なかったことはないだろう?」を彷彿してしまう。それにしてもキュウシュウのあいつは一体なんだったのか。

血染めのユフィ


1期のなかで、一番印象深くて一番インパクト強くて一番好きなエピソード。
「そうやって君は何もかも手に入れるつもりか!ユーフェミア、無邪気に善意を振りかざす第三皇女、俺とナナリーにとって、おまえの存在はもはや罪だ。」そんなものすごい憎悪むき出しルルーシュが鼻血が出るほど好きです。が、あんなに敵視していたユフィと和解して協力すると決めたのにね、「俺はギアスに負けたりはしない」と言っていたのにね、ギアスに裏切られユフィ殺すしかなくなっちゃったルルーシュの絶望どん底っぷりにも鼻血が出ます。視聴当時は「普通ユフィのようなキャラはあんな残酷な展開させて死んだりしないのに。このアニメはこれからも普通のを展開しないのでは…」と気付いた記憶。しかしユフィを殺したことで、スザクもルルーシュもあんなにちぎれることはなかったんだろうなと思うと。
世間的にもユフィ回のインパクトが強いようで、その魅力について作家の方が考察しているまとめが分かりやすかったので貼っておきますね。
榊一郎先生のコードギアス考察

23話では、色々とちぎれたルルーシュが高笑いしつつ「俺たちは友達だからなあ!」と言うドス黒い笑顔がまぶしくてつらい。悪い顔してるだろ…主人公なんだぜ、これ…
繰り返されるルルーシュのメンタル崩壊→メンタル武装、の振り幅がどんどん大きくなっていく壊れっぷりがギアスの魅力のひとつだと思います。

ジェレミアさんがやたら美人だった件


ジェレミア(ニュータイプ)目覚めシーン。まどろみながら目覚めるジェレミアがなんかすっごいエロいなと思ったら、公式twitterでこんなツイートが。



やっぱ谷口監督が意図的に指示したんだなと思っていたら、佐光さんが作画されたとのことで、全力で納得してしまった。

佐光さんの耽美な絵が大好きです。

最終回あたり


ナナリーのことになると扇が撃たれてもそっちのけ。団員の不信感が募ってしまうよとハラハラしつつ、ついにスザクにゼロだとバレてしまった…「撃てるものなら撃ってみろ!この流体サクラダイトを!!!」というルルーシュの卑劣さ、最後の最後で「ルルーシュウゥァァ!!」「スザァァァク!!!」
…そして当時2期の放送まで1年放置という鬼畜さ、それがコードギアス。


ギアス視聴当時はあまりのハマりっぷりに自分で自分が気持ち悪くて敢えて自重していたのですが、数年経ってもギアス見て書くと気持ち悪いですね、もう開き直りました。twitterではメモかわりに脳内を垂れ流してしまい、読み返しつつ書いたこの記事もつい高ぶってしまい気持ち悪くなりましたが決して通報しないでください。わたしは健康です。

最後にとてもかっこいいBGM『avalon』を。


サントラOST2に収録されています。レンタルしたり買ったりしたらいいと思います。そしてイベントでも公式twitterでも「R2上映会&配信やれたらいいなやりたいな」とおっしゃっていたので、わたしは全力で期待します。



コードギアス 反逆のルルーシュO.S.T.2コードギアス 反逆のルルーシュO.S.T.2
(2007/03/24)
TVサントラ、酒井ミキオ 他

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/662-f0bda93a
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【コードギアス復活祭in新宿バルト9後編 に行ってきた】

    映画館のスクリーンでギアス無印全25話を見ようぜというイベント、後編も行ってまいりました。ついでに今回は昼からの配信も見ました。いやー面白いっすねコードギアスって



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。