スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル コードギアス 魔人に捧げるプレリュード に行ってきた

2012年07月12日 23:08

ミュージカル コードギアス 魔人に捧げるプレリュード
行ってきました。人生初のミュージカルでした。
ちなみに舞台は行っていませんが、舞台はコメディ系、ミュージカルはシリアス系という路線なようです。

ルルーシュさん役の高木心平さんは顔が小さくて細くてイケメンでした。
スザクさん役の中塚皓平さんは宮野真守さんにそっくりでした。
ロロ役の颯太さんはビジュアルはロロではなかったけれど、声がとてもかわいかった。
女子キャラはみんな美しかった。
扇と玉城がすっごいイケメンでどういうことなの…
そしてディートハルトがずっと出ずっぱりであんなに大量のセリフをずっと喋り続けるなんて本当にすごい。


内容は、無印とR2の間のお話ということで、マベられ…じゃない、シャルルに記憶を操作されたてのルルーシュで、記憶がおぼろげで意識も身体もふわふわしていました。シャルルのギアスってそんなにヤワヤワ効果でしたっけ…というツッコミはしてはいけないのでしょうか。
キャストのファンの方も見にきていたと思いますが、ギアスを見ていなかったらなにがなんだか分からなかったとおもいます。一見さんに厳しい内容でした。


ロロ厨視点での感想としてはルルーシュとロロのいちゃこらたいへんおいしく頂きました。特にルルーシュがおぼろげ状態だったとはいえ、ルルーシュからロロへ誕生日プレゼントのロケットをあげるシーンを生で見ることができておいしかったです。おぼろげルルーシュじゃなく、原作のように本意からのプレゼントだったらわたしは爆発していました。
最後にヴィレッタさんがO2を歌っていたところではルルーシュとロロがお互い腰に手をまわしてヽ(・∀・)人(・∀・)ノみたいな笑顔になっていました。公式のルルロロ(左右どっちでもいいや)です公式。
キャストさんの挨拶はロロ役の方、スザク役の方、ルルーシュ役の方という順でしたが、ロロ役の颯太さんがやたらとルルーシュ役の心平さんを立てて立てて話をするので心平さんがそばにやってきて二人で熱い抱擁を熱い抱擁を熱い抱擁をしていました。


基本的にルルーシュのおぼろげ度が高く、「この話ではずっとおぼろげなのかな、キリッとしたルルーシュは無いのかな」と思っていましたが、最後あたりはドヤ顔ルルーシュでちょっと安心したり。
ユフィの「日本人の皆さん死んでもらえませんか」はちょっと鳥肌でした。
ヴィレッタさんの勇ましいO2がとてもかっこよかった、あそこだけはもう一度見たい。


「オール男性キャストでミュージカルってどうなのよ」と思っていましたが、特に違和感を感じることもなく楽しめました。その上で作品のファンとして言うと、女性キャラをあえて男性でやる必要性は大してなかったかなと思います。
第2弾決定、となった場合は行くかどうか…というかんじかな…劇場版 反逆のルルーシュの制作がんばっていただきたいです。アキトに関してはあまりテンション上がっていなかったけれど、劇場でギアス無印やアキト予告を見ていたらテンションがちょっと上がって期待がふくらんできました。



コードギアス 反逆のルルーシュ ナナリー in ワンダーランド (初回限定生産) [Blu-ray]コードギアス 反逆のルルーシュ ナナリー in ワンダーランド (初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/07/27)
福山潤、名塚佳織 他

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/666-9944754f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。