スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAD追記:神学校プレイ感想メモ その2 - レオニードルート

2012年10月24日 22:20

初攻略です。レオニードのグッドエンドが終わりました。

ストーリー


相当なボリュームでした。測っていないけれどレオニードのグッドエンドルートひとつで数時間、少なくとも7時間はかかった気がします。そのボリュームも気にならないほどにお話の作りが緻密で、BGMも豊かで、スチルも多いし、攻略対象以外のキャラクターも個性的でした。
ルシフェルの正体は全然予想できませんでした…まさかあの人だったなんて。レオニードじゃなくて本当によかったw


総リバだと知らなかった件


神学校を買ったのは、以前やった薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲クの暗いストーリーがとても楽しかったので、「何となく暗そう」な雰囲気に惹かれたという理由でした。というわけで事前調査もしていなかったため、このゲームが総リバだなんて知りませんでした
そうとは知らず進めていると、どうやら私はマイケル攻めを選択していたようで、でもマイケル受けだと思ってプレイしていたので、途中「どっちがどうなってるの?」と混乱してしまった。ググった結果、受け攻め選択分岐があったようでした。私は(特にオリジナルだと)リバ好きなので、思いがけないシステムに感動しました。嬉々として堪能しました。すばらしいです。すばらしいです。

リバ要素があって、ストーリーも深みがあって…何となく薔薇木に通ずる部分を感じて調べたら、なんと薔薇木と神学校は同じシナリオライターさんでした。どおりで好みな訳です…。すばらしいデステニーを感じました。
そしてamazonのレビューを見たらおそろしく高評価。思わずひとつずつじっくり読んでしまいました。自分がいいと思うものを他の人も絶賛しているのってうれしいです。
ということで、薔薇木が好きな人、暗いお話が好きな人にはぜひやってほしい。このゲームは本当によくできていると思います。


レオニードGOOD END


なかなかふたりの距離が縮まらず、縮まるどころか仲違いまでして冷戦状態で、お互いの矢印がちゃんと向き合うまでの時間が長いことながいこと!矢印が向き合ったときはほんとうに胸熱でした。

鉄壁なレオニードはボケボケしていたり、次第に拗ねたりムキになったりかわいいし、とっぴなことを言ういさぎのよさがカコイイ。
カワイイ系のマイケルだけど時にはレオニードよりも男らしい部分が多くてマジ男前。

ギャップの威力って本当に恐ろしいですね。進めるにつれてふたりともどんどんかわいく見えてくるので、リバで楽しめて本当によかった。
マイケルの印象はだいぶ変わりました。特に前半は理性的すぎて人間味を感じない面白みのない性格だと思ったけれど、気を抜くとタメ口でガサツな言葉使いになったり、頬を染めたりと、だいぶ可愛いキャラになりました。かわいいのに攻めもできるなんて。受け受けしい攻めが大好きです。HOMO百合が好きです。


その後…


その後系に弱いです。大好きです。
「飛び級してこい」と言われたマイケルが本当に飛び級しちゃったところでホロリときてしまいました。マイケルって頭いいの?と意外だったけれど、そもそも成績が良くないと監督生なんてできないか。
マイケルが大きくなっていて普通に青年だった。「その後も仲良し」ってすてきですね。もっと見たい。

…そういえばあのロザリオはどうなった?何かで使うんだろうなと思ったのに…肝心な時に置いてきてしまってあれはいったい何だったのか。


次はレオニードのBAD ENDを回収します。内容がヘビーそうで震えます…



【追記】BAD回収

いくつかBADを回収しました。
レオニードルートのBAD『売り渡した魂』『悪魔の預言 レオニード』、あと共通BAD『蓑虫』

『悪魔の預言 レオニード』『蓑虫』


「グロ苦手な人はOFFにすべきだ」と強く、強く思ったBAD。グロいグロいと言われているキラルの咎狗やsweet pool、ラキドのグロがかわいいものだと思えるほどにグロい。咎狗はケイスケのスチル1枚がほんの一瞬出るだけで、あとは傷や血のレベルだし、スイプーはスチルこそ赤々しいけれどテキストは抽象的だし、ラキドは由良絵だからかなりのデフォルメスチルだし、全然どうってことなかったけれど…。
同レベルのものが思い浮かびませんが屍鬼よりもハードです。しかもモブでなく、主要キャラがアレコレだからキツい。あそこまでリアルに描く必要があったのだろうか。本当に本当にご注意ください。私はグロONにして始めてしまったので、もうこのまま突っ走ります。共通BAD未回収は『ミカエルの堕天』です。グロあるのかな…

『売り渡した魂』


このBADは好きです。ですが校長がキモすぎてキモすぎてキモすぎて…!声優さん本当におつかれさまでした…。そして最後の最後、あのスチルあたりで涙腺崩壊しました。レオニードのGOOD END最後で少しホロリとしたけれど、このBADはアカン…アカン。かわいそうでかわいそうで。゚(゚´Д`゚)゚。。
かわいそうとか病みが大好きなのに、これはかわいそうなうえにあの対比なので辛かったです…すばらしいBADでした。しばらくポカーンとしたあと、レオニードとマイケルのCPがよすぎて他のキャラを攻略する事を躊躇してしまいました。やりますけど。


恐ろしいほどすばらしくよくできたシナリオです。矢印が向き合う過程がとても丁寧なので、過程重視な人にはぜひぜひおすすめ。いまのところレオニードが最高すぎて、今後ほかのルートが同じくらいに思えるのかどうか気になるところです。




神学校 -Noli me tangere- 初回限定版神学校 -Noli me tangere- 初回限定版
(2011/03/30)
Windows

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/677-89faf456
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。