スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

androidのホームをカスタマイズしてみた

2012年11月10日 01:42

エビとトマトのたまご炒めが激うま


今日たべたランチがとてもおいしかった!
エビとトマトのたまご炒め。スープつき500円

エビとトマトのたまご炒め

全体的にかなりのボリュームで、たまご炒めはたまご3個は使っていそう。でもやさしい塩味でサッパリおいしかった!スープはとろみつきのウェイパーみたいな味。ごはんも大盛りだったので、さすがに完食できなかった…これで500円なんて大丈夫なの?と心配しながら食べておりました。テーブルに置いてあったお漬物もおいしくて…すべてが本当においしかった…これが、これで500円か…お友達にも速攻教えたほど感動しました。
他のメニューも激しく気になります。これは絶対また行きたい。

androidのホームを晒してみる


もともといじっていじって落ち着いていたandroidホーム画面ですが、『androidのホームを晒すスレ』を見ていたら急にホームを変えたい衝動に駆られ、ここ数日は暇さえあればずっとスマホをさわさわしておりました過程をちょっと晒しておこうかなと思います。

その1:ペーパークラフト感。


ADW TagtureというADW launcherのテーマを取り入れただけ。素材がかわいくて気に入った。

androidホーム_ペーパークラフト

その2:ルナ先生。


タイバニ的要素を取り入れつつそこそこカッコイイものを目指した結果がルナティックでした。

androidホーム_tiger&bunnyルナティック


その3:バディ。


ダブルチェイサーに鼻息あらく…夜のシュテルンビルトってラスベガスみたいでキレイ。ウィジェットにバディカラーでアクセント付けられたらいいな。

androidホーム_tiger&bunnyバディ1 androidホーム_tiger&bunnyバディ2


…ということで以下は使ったウィジェットのメモ。もうすこし固まったらきちんと記事にしたいなと思っています。

ホームアプリ
ADW launcher一筋です。
ドック(画面下部のアイコンしまうところ)はぐんとシンプル化。いままでアイコンを5~7個入れていたけれど、しっくりくるアイコンを探すのが面倒だったのと、画面下部がゴチャっとしてしまうなと思って。ドロワーとフォルダ(そこそこ使うアプリ郡)の2つをひかえめアイコンにしてドックに入れて、表示領域をかなり狭くしてみました。

天気ウィジェット
天気ウィジェットはなるべくシンプルでポップなものを模索中。

テキストウィジェット
メール、ブラウザ、twitterなどの使用頻度が高いアプリはアイコンを置くのではなくテキストウィジェットのアクションから呼ぶようにしてみました。Amazing Textというウィジェットがかなり優秀。フリーフォントが使えるからデザイン性が高い。ちなみにこの画面はComfortaa Lightというフォントで作ってみました。
現在格闘中なのがglaejaというウィジェット。使いこなすことができたら他のウィジェットがいらなくなるのではないかというほどにカスタマイズ性が高い、けれども難易度も高い。スキンのインポート/エクスポートができるのでとても助かる。

スケジュールウィジェット
長年愛用していたsnapcalというアプリから、スケジュールアプリの最大手ジョルテに変更。ジョルテのウィジェットがオサレだったので…乗り換えました。このジョルテもフリーフォントが使える。月と曜日が英語表記にできたらいいのだけどOSの言語設定に依存しているそうなのでこのままでいいや。


そんなかんじで現在もあれこれいじっており、なかなか固まりませんが…androidたのしいです。



初めて使うAndroid設定ガイド (日経BPパソコンベストムック)初めて使うAndroid設定ガイド (日経BPパソコンベストムック)
(2012/02/14)
戸田覚&アバンギャルド

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/681-734a0ed2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。