スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 感想

2012年12月02日 23:52

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

感想




(゚Д゚)ポカーン



毎月1日は映画1000円の日らしく予約で埋まりまくっていましたが、どうにか席を確保することができ劇場へ。客席を見渡すと若者から中年の方までほんとうに普通の人が多く「エヴァってすごいなあ」と思いつつ、感想です。

噂の『巨神兵 東京に現わる』


「なぜこれがエヴァにくっついて上映されているのだろう?」という疑問を抱きつつ女の子の語りをしっかりと聞いていたのだけど、どんどんイミフになってきたので心を無にし、ただただ映像をみる。
「ああ、よくできているなあ」という感想くらいで、私にはよくわからない。

えっ、14年後?ちょっと何言ってるかわかんない


そして本編。
・なにか頑張っているレイとマリは効果音が大きすぎて会話が聞き取れない。
・ミサトさんが変なコスプレ。
・リツコさんがベリーショート。
・バクマンの青木さん似の女子。
・前半までちんぷんかんぷんのシンジ君。


私もちんぷんかんぷんだ。シンジ君…私は君に共感するためにこの劇場に来たのかもしれない。


「あれから14年たった」

「えっ?"あれ"ってなんだっけ?ああ綾波を助けたアレか…そっかそんなに時間が経っていたのか…」と把握するまでに引っ張ること引っ張ること。わたしはずっとポカーンとしていました…引っ張りすぎでしょ…

最後のシ者カヲルくん


エヴァQ最大の見どころである渚カヲル君は3作目でやっとふたこと以上しゃべる…しゃべるどころかシンジくんとピアノの連弾。顔が近い。おしりが密着。甘くてクサいセリフを吐く吐く(CV:石田彰)。ああ、あの子…積極的すぎてこわい。カヲル君がしゃべるたび隣の友人に小突かれながら震える私。なぜかふたりであたらしいエヴァに乗った。もうだめだと思った。そして槍を抜いたり抜かなかったりでカヲル君は死んでしまった。カヲルのオワリ。

わからないことだらけ


私はエヴァンゲリオンという作品の設定をほとんどわかっていないうえ、TVシリーズを見てからだいぶ記憶が薄まっているので、何がなんだかわからない。圧倒的に予習復習が不足していた。
TVシリーズでは、初めからカヲルくんは使徒で本人もそれを自覚していた気がするのだけど、Qのカヲルくんは自覚していなかった…?よくわからない。全体的によくわからない。もう一度みたところで理解できるとは思えないので、筋金入りのエヴァヲタがいたら解説を求めたいレベル。
考察スレを見てきたけれど、やはりマリはゲンドウと同世代みたいだ。いろんな綾波を区別するため、破までの綾波が「ポカ波」と呼ばれていてなるほどと唸ってしまった。


そもそもエヴァンゲリオンは、庵野監督が思わせぶり要素を入れつつなんとなくの雰囲気で作ったお話を、ファンが必死に考察しているような気がする…ほどにわけがわからない。
私の中では今のところひとことで言うと『エヴァンゲリオンとは、精神的にもろい主人公がメンタル崩壊したりちょっと強くなったり、それでもまた崩壊するお話』…だと思うと、そんな暗い特殊なお話をみるために劇場に足を運ぶ人が記録的な数であるということがちょっと嬉しかったりもする。日本人はそういうメンタル云々のお話が好きだなあ。そういえばエヴァが海外で人気とか聞いたことがない。やっぱり悪者をやっつけるようなシンプルさとか、ニンジャやサムライが出てこないと外国ウケしないんだろうか。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||


序→破→急(Q)と来て最後は「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」。どういう終わり方になるのか、どんなサービスサービスぅしてくれるのか気になります。
EDの『桜流し/宇多田ヒカル』がとてもいい曲でちょっとジーンとしてしまった。意味深と言われていたので見るのを控えていた歌詞もステキでした。活動停止中にもかかわらずの楽曲リリースにはエヴァに対する特別感を感じます。
レコチョク、iTunes Storeなどで配信中、12月26日にDVDシングルが発売予定だそうですよ。



エヴァンゲリヲン新劇場版 1000ピース シンジとカヲル―エヴァンゲリヲン新劇場版:Qポスターイラスト― 639-11エヴァンゲリヲン新劇場版 1000ピース シンジとカヲル―エヴァンゲリヲン新劇場版:Qポスターイラスト― 639-11
(2012/12/06)
やのまん

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/684-983ab5b3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。