スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012冬アニメ感想とか

2013年01月06日 23:59

そういえばお正月におもちをたべていませんでした。おもちを食べるほどの食欲がなくお雑煮のおつゆだけ飲むのが毎年恒例です。
さて、年末年始の余暇を利用して放置していたアニメを消化しました。HDD整理ともいいます。

スマイルプリキュア!


メンバーひとりひとりにフォーカスをあてて挫折を乗り越えるシリーズが熱かった。あかねちゃん、やよいちゃんの流れを心震わせつつ見ていたら、なおちゃん回はそれ以上にチカラを入れているように見えた。声優さんの演技力も凄まじく「これはほんとうに子供向けなのか…?」と思うほど。公式はどうしたの、なおちゃん推しなの?
れいかさん回は戦闘シーンでキャラソンが流れるという予想の斜め上だった。そしてれいかさんのお兄さんが超イケメンメガネ男子で「アレ?前も出たことあったっけ?」と思いつつ、もっといっぱい出してくれたらよかったのにスマプリそろそろ終わっちゃう…

スマプリでひそかにたのしみだったのがウルフルンだったのですが、今日(1/6)の放送でちっちゃくなっちゃってちょうかわいい…。でもノースリピッチピチボンテージなケモがもう見られないのかと思うと非常にざんねんです。
みゆきのおばあちゃん家に行った回で、ウルフルンを見たおばあちゃんが「あらかわいいワンちゃん^^」と言ったときのウルフルンが真っ赤になっててかわいかったり、みんながスモールライト的なアイテムで子供になった回のウルフルンもかわいかったなあ。

あとちょっとで終わってしまいます。次はドキドキプリキュアなんですって。

K


とにかく猿比古のヤンホモっぷりが気になって気になって最後までみてしまった。細かいところがよくわからないのでニュアンスで見ていたけれど、どうやらKの世界観のうちの一部をアニメにしていて、ほかは小説などで補完しているらしく、12話に詰め詰めしました感がちょっともったいないなあという気持ち。
猿比古以外のキャラクターだとクロがかわいかったなー。NO.6のネズミを思い出すけどクロの性格はもっとおかしい。けれどそこがかわいい。
続編製作決定だそうだけど「続編」という言い方…TVなのか映画なのか。
余計なお世話ですが、SEOや検索を考えると『K』という名称ってつらい。

金魂/銀魂


金魂のあとは『よりぬき作戦』だったことを知らなかった。けれど見ていないギャグ回ばかりなのでちょうどいいやと消化。銀魂はシリアス回よりギャグ回が好きです。
すごく好きだった神楽ちゃんの傘エピソードが見られてラッキー。あとヅラちゃんがエリザベスにお使いを頼む紙芝居風のやつがかわいかった!ちなみにああいった特殊な技法やってみました系は、シャフトが絶望先生でよくやっていて好きでした。

さまぁ~ず×さまぁ~ず


アニメではありませんが『さまさま』は毎週欠かさず見ています。
世間では、さまぁ~ずというと『もやさま』らしいですが、『さまさま』のほうがおもしろいよと言うと「さまぁ~ず好きな人はみんなそう言うね」と言われたことがあります。
逆再生コーナー、絵描きうたコーナー、大竹のカフェネタと子供ネタ、三村の息子ネタは特に大好き。爆笑しすぎてどうしたらいいのかわからなくなってしまう。
ちなみに大竹が昔からよくネタにしているカフェはタリーズらしいという情報があるので、いつか「ソーセージのうまいパン」を食してみたいです。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/690-1d41ddb2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。