スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 機動戦士ガンダム00上映会に行ってきた

2013年02月03日 03:21

劇場版ガンダム00の上映会があるんですって!





なん…だと…


だぶるおの映画Awottは劇場で7回観ているのですが、ぜひともまたスクリーンで見たい。
半年くらい前にドリパスという「リクエストが多い映画を映画館で上映するサービス」でだぶるおが上映されたそうで、わたしは残念ながらいけなかった…。なので今回はぜひともという思いでチケットをとった次第。

チケット争奪戦


Awottのことをちょっと考えていたらテンションが上がってきたので、なるべく確実にチケを入手するべく下調べを開始。
上映する新宿ピカデリー スクリーン3の席数は300で、チケは先着順。300か…ちょっと厳しい戦いになりそう。もっと広いスクリーンにしてくれたらいいのに…と思いつつ、「自動入力ができればこの勝負に勝てるかもしれない」と思い立ち、前日夜中に申し込みページのソースを調べて自動入力の設定とリハーサルをしておいた。
結果、みごとにチケをゲットすることが!2分くらいで完売していたので自動入力じゃなかったらこの戦いは負けていた…準備していておいてよかった。

上映会


劇場版 機動戦士ガンダム00上映会return

水島監督(+松竹の方)の舞台挨拶。
「何を話そうか考えていたんだけど、いままでにもういろいろ話しているからネタがないんだよねw」
とのこと。わたしはあまり情報をチェックしていないので、がいしゅつでもいいから何か秘話を聞きたかったな…
その後、あーそうそうと思い出したお話は、2~3ヶ月前に「ひさしぶりにマイスターで集まりたいよね」と吉野さん幹事で飲み会を開催したというエピソード。マイスターの飲み会、楽しそうだな~

「今回恐ろしいほど瞬殺だったし、地方の人の嘆きも聞いたので、また上映会ができたらいいな」というお話も。たしかにオワコンかもしれないけれど需要はまだまだたくさんあることを実感したので、またぜひぜひやってほしい。
舞台挨拶後、監督は帰るのだと思ったら客席に座り最後まで映画を観ていました。よくみたら監督はソレスタルビーイングのジャンパーを着ていてちょっとにんまりしてしまった。

映画の内容は今まで散々書いているのだけど、やっぱり何度観てもおもしろい。音楽のかっこよさ、戦闘シーンの迫力を改めて感じた。今観てみると、わかりやすくてとてもシンプルな話なのに、初めてみた時は理解できなかった部分が多くて混乱したなと思ったり。散々みているからこそ1周回ってシンプルにとらえることができるんだろうけど。
OPをみながら「きょうGNネイルにしてこればよかったな」とすこし後悔。そこまで気が回らなかった…。

公開していた当時、デカルトのキャラクターにハマって薄い本を求めていたわけだけど、冷静に見るとデカルトの出番はとても少なかった…あんなに少ない燃料(+公式twitter)でよく盛り上がっていたなあと当時の自分に感心するし褒めてあげたい。そして今みてもデカちんかわいいしかっちんの声はステキ。


またAwottがみられるとは思わなかったので今回の企画はとてもうれしかった!またぜひとも対話の機会を\(^o^)/



劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリジナルサウンドトラック劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリジナルサウンドトラック
(2010/09/22)
サントラ、THE BACK HORN 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/694-edc94d11
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。