スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[BL]神学校プレイ感想メモ その5 - ガビィルート

2013年03月17日 23:18

神学校


※注意
物語の核心部分にあたるガチネタバレが含まれるため、プレイ予定の方は閲覧をお控えください。




ハマリにハマった神学校のプレイ感想エントリーも、ついにラストを迎えることに。最後のターゲットは主人公マイケルの双子の弟ガブリエル(ガビィ)。

双子がかわいすぎると私の中で話題に


今までのルートの中でちょいちょいガビィが出てくるうちに、ガビィがどんどんかわいく見えて「はやくガビィルートをやりたい」とテンションは完全に双子モード。
もともと兄弟ものが好きなうえ、神経質で優等生なマイケルに対し、ゆるふわな性格が際立つガビィがかわいくてかわいくてかわいすぎて吐くかと思った。
そして、そんな正反対のキャラを演じわけて両方ともかわいいなんてあの声優さんはすばらしい。

事前に少し見た情報では「双子ルートで真相が判明する」とあったので、まだ明らかになっていないルシフェル関連のことが出てくるのだろうと予想してみたり、BADでは双子が心中したら禿げ上がりそうだな…と夢を膨らませたりしておりました。


前半はオーガストルートと同じで、オーガストにいたずらされて動揺するマイケル。ここからどうやってガビィとの話になるのだろうと思っていたら、悶々とするマイケルと、それをなだめるガビィの絡みという流れになって「なるほどなー」と。
ああ双子の以心伝心かわいい。
その翌日、「夢だよ^^」
と言うガビィに対するマイケルの「それって夢じゃないってことじゃないか、どうすればいいんだ すごいはずかしいんだけどー///」

が爆発しそうにかわいすぎて命の危機を感じた。
双子かわいい、本当にかわいい、吐きそう…!このまま双子がいちゃいちゃしているだけでいい。

…そう思っていた時期が私にもありました。


まさかとは思いますが…


まさか…「まさかとは思いますが」だったとは…。どういうこと?攻略対象が不在ってどういうこと?意味が分からない。
一応説明しますと、「まさかとは思いますが」は「まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか」と続きます。まさにそのままです。そのままです(涙)。

はぁ…
夢オチかと思った。夢オチだと思っていた。なにこの喪失感。



けれど再度ガビィと再会することができ(想像上で?)、そこからの最後の別れは、かわいいのにつらいし、でもやっぱりかわいくてかわいくて、揶揄ではない「ひとつになるんだよ」的なアレはsweet poolの感覚に似ている気がした。子供は産まれなかったけど。
そして最後の最後に発覚した本当の双子の弟ガブリエル。またガビィに会えるの!?と思わせておいて、性格は全然違いました…というところで号泣するマイケル…私も号泣した…なんのための弟登場なのだろう、と思いながらこれもかわいそうでつらかった…。

さいごに…


私にとっては、久々に負った深い心の傷となりました。
衝撃的すぎて書き起こすには時間がかかるのと、ガチバレ部分なので気軽には吐き出せず、でもこの衝撃を伝えたくて友人にメッセしたレベル。
でもやっぱり双子がかわいくてかわいくて、上級生組もセシルもかわいかったし、大好きなリバだし、思う存分堪能しました。
いまでもなんと書いたらいいのか悩みますが、この展開が嫌だダメだというわけでは決してなく、悲しいエピソードもひっくるめて最初から最後までクオリティが高く深い作品。
多くの人はハッピーで終わってほしい派だと思うのだけど、わたしは重いネタや後味の悪さが好み。神学校はそんな少数派が泣いて喜ぶ内容だった…少数派の要素をたくさんたくさん盛り込んでいただいてこんなクオリティの高いゲームに出会えてわたしはしあわせでした。


ニヤニヤしたり泣いたり凹んだり…素晴らしく楽しめたゲームなのだけど、非常にクセがあるので人を選ぶ作品だとは思います。が、暗いお話が好きでグロ耐性があって、50時間ほどのゲームを根気よくできる人ならぜひぜひぜひに、おすすめしたい。
けれどこんなネタバレ記事を読んでいる人はプレイ済みかプレイ予定のない人だと思いますが…。

先日はファンディスクも入手し、パッケージを見たらちゃんとガビィもいることを確認。これからの楽しみがまたひとつ増えました。
なつみ先生のサイン会もたのしみ。
ちなみにピルスラの過去作品もプレイする予定。コイビト遊戯は購入済み、マスカレードは廉価版を購入予定。テンションは完全に兄弟もえだったところ、コイビト遊戯は兄弟ものらしい。ほおお。ついでに商業ビイエルマンガでも兄弟ものが読みたいテンション。



周りがバヌケにハマっているあいだ、孤独に孤独に神学校をプレイしていたわけで。要するに語りあえる人がいないのです。
これからいろんな感想を読んでこようと思います。


↓コミカライズ上巻の表紙が双子だー!ぶわっ


神学校 -Noli me tangere- 上 (Dariaコミックス)神学校 -Noli me tangere- 上 (Dariaコミックス)
(2013/03/22)
なつみ開

商品詳細を見る

神学校 -Noli me tangere- 下 (Dariaコミックス)神学校 -Noli me tangere- 下 (Dariaコミックス)
(2013/03/22)
なつみ開

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/702-1ecabeae
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。