スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[BL]神学校THE GIFT 感想その1

2013年05月08日 00:11

神学校 The Gift神学校 The Gift
(2012/02/10)
Windows

商品詳細を見る


いよいよ始めました。そういえばファンディスクというものをプレイするのは初めて。ファンディスク自体はいくつか持っているけれど積んでいるだけという状態。

ということでファンディスクというものにどんなテンションで挑めばいいのかわからないまま起動すると、どうやらすごろくというものをやってお話を進めていきながらポイントを貯めるらしい。その貯めたポイントでゲーム上の本を購入できるそうで、なんとこの本というのは本編の店舗別特典のドラマCDがすべて収録されているとのこと。
どれも持っていないわたしにとってはたいへんありがたく、オクで買いそろえなくてよかった…と思いつつ、FDが出る前に揃えた人は非常にかわいそう…。


すごろくはどのルートも仲たがいをした状態でスタートして、コマを進めながら少しずつ仲直りしていくという内容らしい。
初めに選んだのはもちろん当然ガビィ。最初からガビィが選べるよろこびをかみしめつつ進めたら、ガビィがみんなと会話していてうわあああ泣ける。チュッチュ双子かわいい。なんだかんだで頑張ったらHAPPY ENDを迎えられたワーイと思ったらED後にガビィのささやきが…そのセリフと声がなんとかわいいことよ…なんと表現したらいいのかわからないほどのかわいさで死んだ。


ガビィルートをやりながら、「この天使の言動すべてがマイケルの妄想なんだ」と思うと何ともむなしかったり、マイケルのイマジネーション力のすごさや公式の容赦なさを改めて感じたり。

そしてたまったポイントで最初に購入したのはガブリエル+マイケルの本。どうやら特典CDにスチルがついているらしい。鼻息荒く再生したら、このガブリエルはガビィではなく、本編の最後に出てきたリアル双子の弟ガブリエルのほうだった……………。うん………………。


なんだか…この作品ってガビィ好きの人がいちばんつらい気がする。つらいながらもよろこびポイントを探しつつプレイしていますが、もう少し救われたい…。


その後のすごろくでは、気を持ち直してレオニードとニールでがんばりました。やっぱりレオとのやりとりがすっごく好き、もうたまらん。
はやく続きをプレイしたいけれど、まとまった時間がなかなかとれないので、また少しずつ進めていくことになりそうです。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/711-74133116
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。