スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コイビト遊戯』さらっと感想

2013年07月28日 03:04

PIL/SLASH3800 コイビト遊戯 完全限定生産復刻ドラマCD付き

PIL/SLASHのコイビト遊戯を完走しました。
以前2chのスレで「コイビト遊戯はストローのインパクトが」というレスを見たのを覚えていて、ストローとは何ぞや…と思いながらプレイしました。

全体的な感想をひとことで言うと、非常に濃厚な味のごはんを8分目まで食べたようなかんじ
絵や声はさほど好みではなかったけれど、予想の斜め上をいくエグい展開が多かったのはツボでした。プレイ順にかんたんな感想をば。

廣瀬 諒


咎狗のケイスケがヒステリックなった感じという印象。こっち系のヤンデレはちょっと苦手です。

滝沢 蓮


一番たのしかったのはイケメンとされる滝沢のBAD2種『暴かれた本性』と『羽化』。病み堕ちというか闇堕ちというか…。
とくに『暴かれた本性』での立場逆転からの裕太が滝沢をとことんいじめるあたりが最高にニヤニヤでした。攻め攻めしい人がいじめられたり、受け受けしい人の攻めにテンションが高まるタイプです。
『羽化』は…強制ピアスとか初めて見た気がする。咎狗あたりでやってたかな?とにかくたのしいです。でもKOKIさん怖い。メンタル系の病院行ったほうがいい。

櫻井 啓寿


もうちょっとスラスラしゃべってほしかった…ボソボソすぎます。そして、すごく…鬼畜です…。
BEST ENDよりも和泉沢ENDのインパクトが強すぎました。犬は裸執事で見て以来です。犬…。

芳賀 伊吹


さわやかなスポーツマンタイプは初めてで、こんな人をHOMOにしちゃっていいんだろうか…と後ろめたさを感じながら攻略してしまった。

藍川 周平(兄)


やっぱ兄弟はいいなあ。兄弟BLはわたしのホームグラウンドだわ。
と思ったら、やっと、やっとここでストローが!なるほど、予想していたのとは違ったけどこれはひどい!(褒め言葉)なぜストローのスチルを作らなかった!?


まとめ


あとで知ったこのゲームのキャッチコピー、「テーマはヘンタイ」だそうです…知らなかった。知らずにプレイしちゃったよ。ヘンタイというよりも鬼畜と表現したほうが適切な気がするけれど、おかしなことになっているのは確かです。
特定キャラへの萌え的なものはまったくなかったけれど、ある意味伝説となる作品だと思うので、いろいろなボブゲをプレイしてきた人にはプレイする価値があると思います。


PIL/SLASH3800 コイビト遊戯 完全限定生産復刻ドラマCD付きPIL/SLASH3800 コイビト遊戯 完全限定生産復刻ドラマCD付き
(2013/02/22)
Windows

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/720-0af45e3e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。