スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズがおもしろい

2013年11月11日 00:47

おもしろい。ガンダムビルドファイターズおもしろい。

人が(多分)死なないガンダム


「ガンプラのアニメってw」と思っていた数か月前の自分はとても愚かでした。

00にはさんざんハマりました。が、AGEに関しては「無いな」とガンダム離れをしていたけれど、今回ばかりは食いつきざるを得ない結果になった、わたしの脳内の現状をここに記します。とりあえず5話までみた。


あの世界では、ガンプラを使ってバトルをする『ガンプラバトル』というそのままなネーミングの遊びが流行っているらしい。
そのガンプラバトルとやらは、ガンプラを手に持ち、「ウイーン」「ガシャーン」「うわーやられたー」な遊びではなく、ちゃんとバーチャルな世界でリアリティ溢れる映像が見られるという設定。なので、視聴者としては従来ののガンダムアニメのバトルを見ているのとさほど変わらない。
言うならば人が死なないガンダム。

キャラクターもかわいい。(←今回の主題)


主人公のイオリアシュヘン…じゃない、イオリ・セイくんがちっこくてかわいい。これからの成長を見越しているのか、制服の袖が長いというあざとさが怖い。刹那さんとは違ったタイプのガンダムバカ。


謎の少年レイジはカチューシャなのかサングラスなのかサンバイザーなのかよく分からないものを頭に着けている。ダサかわいい。そしてパンツのおしり部分がふわっとゆとりがあるデザインでかわいい。表情がコロコロかわってかわいい。でもいちばんかわいいのはごはん食べているところ。
突然やってきて人んちに居候してるのがドラえもんみたいだなーと思ったら5話でどら焼きを食べていたので、やっぱりレイジはドラえもんなんだと思った。かわいい。超かわいい。


ユウキさんはきっとテンプレすぎるスーパー生徒会長様。きっとどこかの財閥の息子なんでしょう。ガンプラバトル時にヘアスタイルが変わるんだけど変幻自在ワックスでも持っているのだろうか。


セイくん、レイジ、ユウキ会長…この3人がとにかくUKEの匂いしかしない。薄い本がたくさんでることを願う。



ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [マスターグレード版] <初回限定生産>ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [マスターグレード版] <初回限定生産>
(2014/03/26)
小松未可子、國立幸 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/735-1567f7d7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。