スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももクロ国立競技場ライブに行ってきた

2014年03月24日 00:07

去年じわじわ意識しだしたももクロについて書いた記事がこちら。→最近ももクロが気になる

そのなかで「機会があればライブに行ってみたい」と言っていたわたしに、本当にやってきた機会が『バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z!2014』というバレンタインのイベント。

これはニッポン放送のイベントということで、ライブあり、ソロ曲あり、ゲームあり、ミニドラマあり、トークあり、川上マネージャのコーナーあり、などなど…いろいろなももクロを詰め合わせた幕の内弁当のような内容で、わたしのような初心者にとってとてもありがたい入門編的イベントだったのでした。


いざ国立競技場へ…


そして今回、運よく国立競技場でのライブにも行けることに。
ここ1~2年ももクロ・ももクロヒストリーを見てきて、メンバーがずっと夢みていた紅白への出場が叶った『次の夢』として挙げていた国立競技場でのライブは、通常のライブとは意味が違う、にわかながらやっぱり特別感を感じる公演。

ももクロ国立競技場

初めて肉眼で見る国立競技場。ここは前回の東京オリンピックに合わせてつくられた競技場だということを今回初めて知った。だから今度のオリンピックあわせで改修するのね。

国立競技場でのライブの使用許可が下りるには、公演内容、スタッフの対応、観客のマナーなどいくつもの審査項目があるようで、単にキャパを埋められるほどに動員できるだけではないのだとか。ももクロに使用許可がでてよかった。
しかしこのあとはラルクや嵐などなど異例で怒涛のライブラッシュ。改修前の駆け込み需要なのか、改修費用を回収するためなのか…。


ザ・国立競技場大会


ももクロ国立競技場

ライブに向かう電車の中でも、公式のカラフルなパーカーを着ているモノノフをたくさん見かけてちょっとテンションが上がりつつ、会場の外周の隙間から会場内を覗いたら、みっちりぎっしりカラフルな服のモノノフがいて、始まる前からちょっと感極まってしまった。


ライブ自体もすっごくたのしかった。感動的なももクロの歩み的なムービーから始まって、すでにたまらん。
そして聖火台に火をつけるメンバー。(というかオリンピック以外で聖火台に火をつけていいのね。)そのあと聖火台からステージまでジェットコースターで移動という演出にはびっくりした。二日間の公演のためにジェットコースターをつくる…下世話な話だけど金の力ってすごいと思いました。


ペンライトに感動


なんとこの日(1日目)はももかの誕生日。みんながグリーンのライトでお祝いする光景はすっごいキレイで、まるでGN粒子…。
とにかくあの広い会場の広い面積を埋めるカラフルなライトもとてもキレイで、こんな光景はこの先見ることがないかもしれないと思ったので目に焼き付けておきました。
ナタリーに掲載されている写真がとてもよいです。
昼の光景:http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/112155/image_id/263142
夜の光景:http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/112155/image_id/263093
超きれい:http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/112182/image_id/263262

たまに上空を通る飛行機を見ながら、あの飛行機からこの国立競技場ははどう見えるんだろうかなんて思ったり。


わたしの好きな曲もあり、しらない曲もあり、ライブの二日前から脳内ループしていた『いつか君が』、初めて肉眼でエビゾリを見た『怪盗少女』、客席の盛り上がり度がハンパない『chai maxx』、大人にも刺さる歌詞がお気に入りの『ピンキージョーンズ』と『労働賛歌』、THE・あーりんなラップがキュートすぎる『ミライボウル』、布袋さん要素がロックな『サラバ、愛しき悲しみたちよ』、なんと立木文彦さんが生ナレーションしてくれた『Z伝説』、ヒャダインのすごさを実感した『猛烈宇宙交響曲~』、『走れ!』もTHE・ピュアなももクロで、どの曲も楽しかった。


モノノフ先輩はすごい


今回特に感じたのは、パワフルで豪華なステージもさることながら、モノノフたちの盛り上がりのすごいこと。メンバーを肉眼で見るにはちょっとつらい席ではあったけれど、周りの盛り上がりのおかげでわたしのテンションは内心常に高く保てました。ありがとう。
なんだか女性アイドルのファンって勢いが怖いというイメージがあったけど、自席近くのモノノフさんに親切にしていただいてちょっと感動した。モノノフは応援はパワフルだけどその他は超紳士な方が多いようで…たまたま恵まれていただけかもしれないけれどこれからも安心してライブに行けそう。


次回は未定です


今回国立のももクロの集大成的ライブを見ることができたので、わたしのももクロ欲はある程度おさまって気が済みました。だから次回は別にいいかなとは思ったけれど、国立が楽しすぎたので次回も機会があればみたいなあと思ってみたり。
MCで夏菜子(だったかな?)が「今回来てくれた人がまた来たいと思ってくれるようなライブがしたい」と言っていたけれど、まさにその通りのライブだったと思います。



いや~~~本当にたのしかった。帰りにももクロパーカーを着ている人を見るたびに「たのしかったね!」って気持ちになりつつ帰路につきました。

次回参加するときは、ちゃんと5色光るライトをもっていこう。


おまけ:スフィアとマーくんからのお花


ももクロ国立競技場・マーくんとスフィアからのお花




「ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013.8.4 日産スタジアム大会」LIVE Blu-ray「ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013.8.4 日産スタジアム大会」LIVE Blu-ray
(2014/01/29)
ももいろクローバーZ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/743-c905f15d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。