スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病みBLを本気で開拓中の私が今まで読んだ本を紹介する-その2

2014年06月05日 00:10

最近の病みBLはおもに小説を発掘しては消化するの繰り返しだったのですが、久々にマンガですてきな作品に出会いました。

あるときBLマンガ喫茶でPINK GOLDという18禁BLアンソロジーを発見、それに載っている中村明日美子さんの作品は未読だったので読んでいたら、緒川千世さんという作家さんの近親ものが非常にツボりました。
あまりに気に入ったので、もう一度読み返したあとその場でamazonの欲しいものリストに入れたほど。

緒川千世さんの作品は王子の箱庭という非常にライトな監禁ものを読んだことがあって、軽く依存系だったところが好みで楽しかったし、骨っぽくて細めの線が好みなのもあってよく覚えていたのですが…まさかこんなに病んでいるものが描ける人だったなんて。


ということで、その近親ものが収録されているコミックスラクダ使いと王子の夜を読んだのであります。

ラクダ使いと王子の夜(表題作)


ラクダ使いと王子の夜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)

かわいいファンタジーなお話。
腐歴はわりと長いのに、そういえばアラブものって初めて読んだ気がする…。

溺れる魚


こちらもわりとかわいいお話です。
この無口黒髪ポーカーフェイス主人公くんがどうもわたしにはfreeのハルちゃんに見えてしまうなぁ、と思ったら2013年9月の作品だったので、あっ…となりましたとさ。

いびつな欠片


出、出~~~www 血縁兄弟病BL奴~~~wwwwww

すばらしい病みBLです。
弟×兄(できればこのCPが好き)で、片方が病んでいると思いきや、こちらもさらに病んでいて、痛いことにもなりつつ結局二人でおかしくなっちゃって闇堕ちEND☆

ラーメンで言ったらトッピング全乗せ状態です。
本当にありがとうございました。


そしてこのあたりでピクンとなった方は今すぐポチっていただきたい。もうひとつの読み切りもきっと楽しいから。

くさった凱旋


こちらは父×息子。
近親ものは兄弟か双子しか食べてこなかったわたしは偏食だったのかもしれない。↑の兄弟よりも病んでいた。すてきでした。

父が息子に暴力ふるったり乱暴にOKAすわけだけど、実際に優位なのは息子だった。父のほうが息子に依存しきっていて、しかし息子もそんな父をさらに囲い込もうとアレコレするのでした。
お互いの依存度がどんどん高くなってとっくに壊れちゃっています、めでたしめでたし。

メリバって本当にすてきですね。


そして、この病んでいる2作品に関する描きおろしもあるのでさらに楽しめました。
ただ残念なのは、かわいらしい作品に、人を選ぶくらいに結構なレベルで病んでいる作品を混ぜてコミックスにしたこと。
これは評価が分かれてしまっても仕方がない。レビューを見ると酷評されているものもちらほら…。
病んでいる作品は混ぜるな危険です。カワイイ作品と分けたらみんなが幸せになれたのではないかと思います。わたしも病んでいるお話が1冊にまとまっているならその方がいい。



ある程度のダークさを求めるなら活字での表現のほうが多いのだろうと小説を開拓していたのですが、思いがけず素敵なマンガに出会えてしあわせになれました。
この作家さんは、病み方面への可能性が確かにあると感じたので今後チェックしていこう。とおもいます。


そしてついに迷っていたコレをポチってしまった。あしたくらいに届くはず。
病みBL (GUSH COMICS)

たのしみだな~~



王子の箱庭 (ミリオンコミックス  Hertz Series 121)王子の箱庭 (ミリオンコミックス Hertz Series 121)
(2012/04/26)
緒川 千世

商品詳細を見る
ラクダ使いと王子の夜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)ラクダ使いと王子の夜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
(2014/03/10)
緒川 千世

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ruicosweets.blog116.fc2.com/tb.php/745-f7b0de4d
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。